2014年07月06日

迷っている時間は、もう自分には無い

洗い物をしながら、考えに至った。

主人のことより、まずは自分のこと
自分の問題だ。特に心の問題の解決。

心の問題が解決したら、お金の問題は
スムーズにいくだろう。

昨日、ベッドに横になりながら読んだ本の
中にも、ちょうどその辺のことが書かれてあった。

決意した!

これからは、マイナスな解決策じゃなく、
プラスな前向きな解決策でいくぞ!

マイナスな解決策などでは、時間だけがかかり
引き出すのに困難だ。

人生、もう長くは無いのだ。

てろ〜んとしてたら、あっという間に終わってしまう。

後悔しても、仕方のないことになってしまう。

そういう考えに至ったら、行動はおのずと早い。

要は、今までのやり方をやめて、違う方法にすればいい。

今までのパターンがダメだったのだったら、
違う方法を試せばいい、ということになる。

ただ、それにもいろいろ試している時間は無いから
より確実で解決の早いものを選びださなければならない。

それには自分を磨くことだ。

鍛錬と修練しかない。

迷っている時間はいまさら無い。

決めたら即実行!

がんばろう!

苦しいとき、迷った時は原点に返るといい

苦しい時、迷った時は、原点に返るといい。

すると蘇る。

自分が今やっていることに迷いが生じたら、
「なぜ今のことをやりはじめた?」
「あの時の思いはどうだった?」
と自分に聞いてみるのが一番です。

すると、その時の気持ちが蘇ります。

蘇らないようなら、まだ信念にまで達して
いないのでしょう。

それに至る努力も足りない、やってきた
積み重ねてきたことが少ないのでしょう。

その思い一つ!こう決めて、それにむかって
やり続けていれば、最初に自分が起こした
思いが、自分を苦しいときにも蘇らせてくれます。

そうして、あの時、あんな窮地に立たされた時に
あの決意ができた自分なんだ、だから
これからもあの思いを起こせば、不可能なことは
何もないのだ!
の思いが蘇るのです。

そうして、自分は、必ず主人を支える人間になる!
と決意しています。
その思いも蘇ってきます。

恩を忘れるは畜生にも劣る。

人間にとって、一番に大切な心は恩を知る、
思う心です。

これの有る無しで、人間の評価とは決まります。

恩は犬でさえ忘れません。

人間が恩の無い心でどうでしょう?

悲しいことだと思います。

時に迷い苦しみ、迷いすることは誰にだってあります。

それでも奮い立たせる何かは、常に自分の中に
持っていないとなりません。

誰も、相手から、「どうしたの?」と声を
かけてくれる人などいないのです。

困ったときは、自分から相手にお願、相談するしかありません。

それを期待して、待っていたって、永遠に助けはきません。

みんな自分ことで精いっぱいなのですから。

苦しいのは自分だけではありません。

みんな苦しんでいるのです。

それを自分だけが苦しいと思うのは
自分よがりの一人よがりというものです。

こう書くのは、他ならぬ、私自身が長く
そういう状態にあったからです。

けれど、いつまでも被害妄想、悲観的主義では
成長も何もない、いつまでたっても
大人にはなれないですよね。

現代は大人になりきれない大人が多くいると
聞いています。

これでは子供にも示しがつかないでしょう。

そんな子供大人に意見されたところで
子供とて、聞く耳を持てません。

正直なありのままの姿を、自分にも世の中にも見せること、
それが私は本来の大人の姿ではないかと思っています。

先日、韓国だかで泣きながら抗議したどこかの
国会議員?とは違いますよ(笑)

自分の弁明のために聴衆の前で泣きわめくなどと
いうことは子どものすることですね。

素直な正直な心を見せることは、そのまま
子供の素直な心を育てます。

大人が無理して片意地張っても、子供は
尊敬もしないし、学びもしません。

素直な心を育てたいなら、まず自分から素直になることです。

相手は、自分の行為に反応するのですから。

自分も窮地に立たされて、何度も足止めを食います。

それでも原点に返ることができるから、また蘇ることができる。

それには、やはり日々の努力しかないと思います。

続けることで、人間の潜在意識に深くしみ込んでいきます。

善いことを、続けていきたいですね




b

問題解決は書けば見つかる

昨日は、調子よくブログに書いた私ですが、
悩みが無いこともなく、、、

日々、何かしらのことを考えている
のも事実です。

それは、生活していれば、誰でも
大なり小なりあることでしょう。

問題点もいくつかあります。

今解決の糸口を探っています。

一つの突破口がヨガでしたが、
人がどう思うだろう?とか
周りを気にしていたら、何もできなくなります。

自分が挑戦したいことは後悔の残らないように
やれる時期にやる!でないと、後でやろうと
しても、体がついていかない、様々な事情で
できなくなるし、今がやるときなのだと
直感で思ったからやりました。

不快な感情を長くひきづっているのも
良くない結果を招きます。

心身ともに、問題点があるなら
早めの解決策が得策かと思います。

明け方起きて、パソコンをいじっているのも
主人的には好かないかもしれない。
けれど、それも気にしていたら、
やはり何もできなくなる。

現に守りに入った私は玄関のカギはかかっているか?
何度も確認するような恐怖症に近い状態に
陥ってしまったのですから・・。

これらのことからも言えるのは
人の言うことではなく、あくまで自分の
主体性を持った行動をとる、ということを
基本に置いて行動しないと、必ずといって
いいほど、そのひずみはどこかにやってきます。

自分さえ我慢すれば、の心が悪い結果を招き
かねません。

そんなことをしたって誰も喜ばないし。

相手のためにと思ってやっていても
相手が喜んでくれてると思うのは
自分だけであって、相手はやってもらって
当然くらいにしか思ってなくて、
それは自分が我慢すればするほど
よくない結果になります。

だから過大な期待もしないし、
相手を変えようとも望まない。

できることは自分が変わることだけ。

それしかないという結論に達して
もう数年がたちます。

そのようにしてきたほうが
結果、辛いことは起きても
乗り越える糧にもなります。

自分のためと思えば、どんな結果になっても
けっきょく被害をこうむるのは自分だけの
最小限にとどまるじゃないですか。

相手を恨むことも、ねたむことも無いですよね。

結局は自分の蒔いた種だと思えば
納得もいくというもの。

そのほうが、すっきりします。

そのための解決法、解決策だったりするので
負担も少ないです。

相手がからんでくると、相手を変えようとすると
そこにいらないエネルギーも加わり、
嫌な感情も沸いてくることになり、
つまりは悪い結果になります。

どうにもならないものは、ほおっておけば
いいのです。

どうにかなることだけ着手すればいいのです。

悩みも、いつまでも悩んでいても、無駄な時間を
費やすだけとわかれば、早々と誰かに聞くとか
本を読んで解決するとか、今らなインターネットだって
なんだってあるのですから。

空回りしている時って、往々にして、自分が無理を
しすぎている時とか、自分だけがやっていると
いう思いにとらわれている時ですよね。

休めばいいし、休んで回らない状況なら
誰かに頼んでもいいし、それをできる状況に
普段から整えておくのも準備ですよね。

心の余裕は自分で作りだすもの。

努力して回らない状況なら、最初から回らない。
環境が悪いのか、誰かが足かせになっているのか?
それも見極めて、判断すればいいと思います。

ただ、ダメだ、と一刀両断するのではなく、
どうしたら、うまくいくだろうか?
といったんは悩んで、解決のほうへと持っていく
努力はしないとならないですよね。

それが大人というものです。

そこから逃げ出すことなら簡単だけど
その場で、なんとかしようと、解決策を練ることは
人生を生きていくうえで、常に必要となることだからです。手(グー)

人生なんて、常にこれの繰り返しじゃないですか?

長くなりました。

自分でも、今、もんもんとしていて、
書いているうちに、なんとなく、自分でも
頭すっきりしてきました。

たいていが書くと、問題解決は見つかるので
いつもこうしています。

では、今日も、良い一日を!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。