2014年07月20日

頻繁に現れる現象・腕組みは防衛反応の現れ?

怒りは、ある程度はおさまってきたかな〜と
思うものの、今度は、やたらと
腕組みが多くなったことに気づきました。

インターネットで調べると
腕組みは、防衛反応の現れなのだそうです。

寝ているときにまで腕組みをしています。

あまりにも自分で自分を守らなければと
強く思うあまり(それに自分の足で立たなければと
強く思っています)、腕組みを頻繁にする
ようになってしまったのかもしれません。

あと、ネットでのつながりや
主人と過ごす週末がメインで
友だちとの交流はあまり無く、
孤独の時間がやはり多いです。

犬がいてくれるのが、唯一の救い。

人ともっと多くかかわったほうが
いいと思いつつも、過去、ランダムに
友だちを作り、あまりにも関わりすぎて
頭の収集までつかなくなったこともあり、
それが怖いのでかなり用心しています。

あとは、あることがきっかけで
人間不信に陥り、人間関係を持つのが
怖くなったこと。

信じる人に、自分が危機な状態のとき
見つけて頼るということが今一つ
分からず、私は過去、病院にさえ
危機的状況のときでも電話連絡を
入れられませんでした。

必然的に、自分を鍛え上げ
自分が元気でいなければと思いますよね。

この腕組み現象は防衛反応の
現れということでしたが、
これらからも、自分がいったい
強いのか?弱いのか?分からなくなって
きました。

でも、人間、一人は弱いですよね〜。

人生のうえにおいては、人付き合い
人間関係も大事だとは思いつつも
まだまだ自己開示できない自分がいます。

怒ることも良くないと考える自分もいます。

指摘魔なところを、良く生かせれば
良い発案者にもなる気もするのですが・・。

まあ、もう少し長い目で、自分のこと
見て行こうと思う今日です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。