2014年08月05日

ナチュラル☆ダイナマイト!

石井裕之さんの『DYNAMITE MOTIVATION』
を聴き始めて、状況が変わってきた。
変化が起きてきた。

やたら動けるようになったり、
今度、外に友達を求めにいったら、
古い友達とは縁が切れだした。。

別れるべき時だったのだろう、きっと。

新しい道に向って扉が
開きかけてきたかのようにも感じる。

私の友人関係など、もともとが
少ないが、少し新しい風が吹き込んできた
かのような、感じがする。

昨日、観た不思議な絵のことを
今ふと思いだした。

なんだか予感?だったのだろうか?と。

あの絵が新しい、そよ風を運んできて
くれたような気持ちがした。

それに古民家のような建物も
不思議な感覚だった。

スピリッチャル系は、私はそちらに
行きそうなので、あえて避けている。

入り込むのが怖いのだ。

どちらかというと、そっち寄りの
人だから。

だけど、何かに系統するのは
私はやめた。

そういうものに属されたくない。

何かによりかからないでいられない
そんな不安定な人生はもう嫌だから。

信頼するは、自分と家族。

そして、親しい、ごく一部の友人。

本当に信頼し合える、幸せな関係を
今度こそ築きたい。

人間だから、そこに多少の裏切りが
無いともいえないが。

嫌なことは嫌と言い、NOと言うときは
noと言う。

そして本音を言っていけたらいいなと思う。

そんな自然で、かつ大胆な生活をしてみたい。

ナチュラル☆ダイナマイト!

『ゼロ』

頭の整理がしたくて書いています。

ショックな出来事がありました。

何かあるとすぐ殻にこもるタイプの
私は友人ができても長続きせずに、
すぐに別れてしまいます。

今の友達も、多くは心の病の人です。

友人に、相談?持ちかけられたのだろうか?
そうともとれるような、ただ言っただけのような。

でも悩んでる?のだろうと思ったので、
アドバイスをしたら(いつものように)
それはできないと言うし、自分は
やってることは、やっている
とも言う。

聞いていると、だんだん腹が立ってきた。ちっ(怒った顔)

今まで、アドバイスはしても
一つも実行したことがないし、
で、一つでも良くなったことがあった?
と聞くと、なんともいえない返答。

しかも、私に聞きながら病院の先生に
相談してみるとか、私も知っているけど
他にもたくさん相談できる友人が
彼女にはいるはず。

考えているうちに、
あまりに腹が立ってきたので、
「私の方法はいらないんでしょう!
他の人に聞けば!」と言ってしまいました。

だったらなぜ私に聞くのだろう?
と友達の意図がまったくわからなくなりました。

言っていることは、病院の先生に聞いてみる
とか、さつきさんのは私にはできない、
とか。

なら、なぜ私に聞くのか?

私はそのつど、いつもアドバイスしてきたのに。

その思いが走馬灯のように駆け巡ってきた。

あれも、これも・・。

どれも無効に終わった。

電話を切って泣き崩れた。

そうだったのか!

依存していたのは私のほうだったのか!

さみしいから友達のところへ行き、
アドバイスと称して、話しているようで
けっきょくは友人にとっては
「よけいなお世話」だったんだと。

誰にも話す人がいないので、
今自分で頭でまとめています。

私のとても大切な友人が言った言葉です。

心の病の人は10万持ってたら
さつきさんから20万持ってく人だと。

あの言葉が蘇ってきました。

バカだった。

また、私は自分のさみしさから
近寄っていった友人に裏切られたのだ。

自分にはまだ貯蓄も無いのに
人に分け与えてばかりで自分の取り分は
また0だ。

これではいくら努力しても
自分の分が貯まっていかないはずだ。

貯金に例えて言うなら・・・。

もう、いいや。
思った。

自分にはやることあるんだから、
それをやっていけば。

また友達が一人もいなくなっても、
また0から始めればいい。

また0だ。

堀江貴文さん(ホリエモン)ではないが
BOOK『ゼロ』ではないが・・。

私は私のやり方がある。

あなたのラインまで下りていって
手取り足取りやる必要が私に
いったいあるの?

これがダメならじゃあこれね、
好き嫌いする子供に次々に
好きなものを与える母親の
ように、とっかえひっかえ
品を替え、与える必要が私にあるの?
いったい。

それを考えてみてほしい。

10年ぶりに友人と再会

筑波山の写真展のハガキ。

お友達と一緒に行った喫茶店で
頂いてきたハガキです。

素敵な古民家風の喫茶店でした。

友人のセレクトでした。

写真展の案内表示付です。

ハガキ.JPG

お友達とは10年ぶりくらいに
会いました。

申し訳ないことに私は顔を忘れていて。。

友人は覚えていてくれました。

かたじけない・・。

友人はリンゴジュースを、私は
バナナジュース(意識してバナナは
摂るようにしている)を注文。

話終わると、二階のギャラリーに寄り
絵画を観ることに。

不思議な絵でした。

しかもその絵が前日インターネットで
あるホームページを開いたときに
観た絵とよく似ているのです。

こういうリンクの仕方は昔から
よく起こります。

外へ出れば何かが起こる。

奇跡も信じるほうです。

直感も働きます。

昔は、危険なことによく遭遇して
きたからか?、今は直感や心の声が
助けてくれています。

守られているのを感じます。

ありがたや

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。