2014年10月06日

まずは自分の選択眼を磨こう

ジャンクな生活に戻り、一ヶ月弱。
私には、愛着障害の、それらしく、抵抗が、あります。

否定してみたり、自分を。

まずは、受け入れようかな、自分を、と、思いました。

まあ、こんな時もあるよ、と。

ジャンクが食べたい時期なんだね〜と。

発達障害の、それとて、過食が上げられているようだ。

ジャンクに走る傾向は、自分を、それほど、大事に思えない証拠。

栄養バランスのことなんて、元々考えていない。

健康が、大事と思えないのは、自分が大事と思えないから。

それは、昔から。

それだけ、愛される存在と思えれば、自分を大事にするだろうか?

しかし、愛は、与えてこそ。

得られる。

しかし、自分自身が、口渇していたとしたら、どうすればいいのだろうか?

しかし、乾ききった喉には、泥水でも欲する。

まずは、綺麗な清水で潤す必要がある。

あまりに、口渇していた場合、変な物を掴まないとも限らない。

自分の選択眼が、狂っては、何にもならない。

まずは、自分の心を満たす。

良い本を読んだり、良い話しを聞いて自分を潤す。

しかも、良縁は、幸運を運んでくれる。

大切な、友達の助言も、是非聞いておこう!^ - ^

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。