2014年10月08日

どうせなら輝ける人生

image-8814d.jpg
発達障害は、愛着障害と、間違われやすいということが書かれてあります。

かの、スティーブン、ジョブズ氏も、昔は、殺虫剤の「味見」をしたり、コンセントに、ヘアピンを差し込んだりして、何度も病院へ担ぎ込まれている。

発達障害に間違われやすいが、愛着障害の問題があったであろう、と言われている。

読んでいくにつれ、愛着障害の、回避型と不安型との違い、また、両方が混ざった型、それらの違いが分かってきた。

この見方を備えておけば、対人関係において、この人は、このタイプだな、というのも、見えてくると思います。

私も、実際、自分が付き合った中の人で、あの人は、このタイプだな、というのが見えてきました。

また、自分も、どのタイプか、なんとなく、分かる気がします。

人生の中で、人間関係の中で、改善してきている部分もあると思います。

しかし、されてない部分もあります。

ああ、あの、家族への、攻撃性は幼い頃甘えられなかった反動が、攻撃として、現れた、あれは、私の、やはり、甘えだったんだな、と分かりました。

甘えたいのに、我慢する、忍耐強い、我慢強い子どもは、反動で、反抗的側面を見せるそうです。

それが、内面に向かい、自分を責めたりして、鬱や、精神疾患などの、引きがねに、なり得るらしいです。

愛着障害とは、幼い頃に、ある特定の選ばれた人間、つまりお母さんですね、との愛着に、失敗した状態を言います。

もしくは、養育者との愛着の失敗です。

愛着に失敗すると、心が不安定な、傷つきやすい大人に育っていきます。

精神疾患も、根本は、愛着障害があってのことなので、愛着の問題を抜きにして、今現在の、疾患の対処だけをしても、根本の問題が解決されない限り、また、再発、また、ストレスがかかれば、痛手を追うことになるでしょう。

しかし、膨大なエネルギーを持つ愛着障害の人を生かす道も、またあります。

困難な人生ゆえに、それを乗り越えたなら、普通の人生を生きた人には、無い輝きを放つ人になり得るのも、事実なのです。

そう捉えて前向きに生きるか、否定的に生きるかの選択は、自分の手中にあります。

どちらを生きるも、自分の人生。

自分の人生を恨んで終えるも人生、輝ける未来を思い描いて生きるも人生。

どうせなら、輝ける人生を生きたいですね。

今晩の月は奇妙な月

お月見も、夜冷えてきて、出来なくなってきた。
今晩の月は、満月だが、なんだか、奇妙な月だ。

躁鬱傾向は、落ちついてきたのかな?
逆に、なんだか、おとなし過ぎて、感情が鈍麻だ。

体も動きにくい。

季節の変わり目か?冷えてきたからか?

なんとなく、散歩も、出かけづらい。

元気を出すには、運動が良いとは、分かってはいるが。

最近は、よく眠る。

昼寝を5時間しておいて、夜また、4時間くらいは眠る。

気だるいのは、薬のせいもあるのか?

しかし、最近朝夕聴いている、トラウマ解消のCDのおかげか、首凝りがとれてきて、怒りも、以前ほど、出なくなった。

副交感神経が優位にあるのだろうと思う。

パソコンは、ただいま、初期化を終え、次の手順のところで止まってます。

なんだか眠く、たる〜と、やる気が沸かない。

それではまたあ〜。

Yahooオークションで競り落としたパソコン

image-03d2e.jpg
パソコン買っただど〜。

正確には、買ってもらいました。主人に。

現在、労働勤務をしていない私は、必要なものは、主人に買ってもらうしかなくて。。

必然的に、お願いコール。

おねだりコールなのでする〜。

しかし、さほど、おねだりするでもなく、割とすんなり買ってくれます。

必要とあらば。

TOSHIBAの、パソコンを、今回も購入しました。

Yahooオークションで、主人が競り落として、通常金額の半額で競り落とせました。

まだ、電源も、入れてません。

怖くて。

私が勝手にいじると、壊れるんではないか?と、かつてのトラウマ体験が蘇るのですわ〜。

白!は、しかし、イメージしてなかったなあ。

Yahooオークションの、画面では、赤だったし。
ルン♬とか、何気に、多少モチベーション上がってたんですけど。

私は赤好きな人なんで。

車も常に赤です。

明日は、病院なんで、こんなことしてたら、本当はいけないんだけど、、

眠剤飲んで、かパッと、寝てしまえばいいんだけど、、なかなか、先生の言われることを、素直に聞けないところがあり、、、

昼寝も、5時間してしまい、、

これが労働してないことの、実態のようなところがあり、、

人間、やり出すと、やり過ぎて、やらないと、また、やらな過ぎて、なかなか、程々は、むつかしいですね。。。

という訳で、今日は、この辺で、、。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。