2014年11月20日

スタバで女子会

昨日はスターバックスで、三人の女子会。

急でしたが、忙しい女子(一応私も含め・・っは!)
3人が集うことができたのも、
日頃の良い行いのせいでしょう・・なんて(笑)

一人はセミナーや、コーチングを開催できる
ほどの腕前の主婦、一人は花も恥じらう独身女性。

私が一番年上なのが、いかんせん・・。

だんだん古株になってきました〜。

しかし、知識、技能ともに、若い二人には及ばず、、

コミュニケーションで稼ぐか〜と
それも、あかん?

てなわけで、聴く側に回りますわ〜。耳

あ、でも、自分なりに、ちゃちゃ入れて?
けっこう楽しく過ごせました〜。

たまにはいいね。

女子会。

昔は苦手分野でしたが・・。

では、今日はおでかけ〜。

バイなり〜手(パー)

じゃじゃ馬慣らしの手綱さばき

物事はゆっくりと流れていく、けれど
それで良いと思えるようになった。

だけど、以前のように時間に追われてはいない
時間をむしろ、こちら側が追っているので
早くにものごとが終わりすぎて、それまでが
待ち遠しい感覚によくなる。

時間に追われている人の口癖は
「もうこんな季節、もう○○月」
などと、「もう」という言葉をよく使う。

けれど、私は「もう」という言葉は
一切出ない。

そんな風に感じない。

以前はそんな風に思ったかもしれないが
楽しいことが全般の人生になってからは
その言葉は私の中から消えた。

そして時間を追う楽しい充実した時間となった。

毎日、気分良く、楽しんで生活をしていたら
いつの間にか仕事の話も舞い込んでくるようになってきた。

しかも、焦って決めようとしていたときより
好条件のものばかり。

私の得意なパソコン、文章の分野だ。

パソコンは今でもそんなに得意ではないが、
一つはファッション関係の仕事を昨日依頼された。

不思議なものだ。

金銭的なことで文句を言って簡単に仕事を
手っ取り早く決めようとしていたときは
良い仕事は見つからず、あきらめて
楽しく過ごして、金銭的にも、ぎりぎりだけれど
生活費の範囲内で生活し、少しでもと貯金を
がんばってやり始めた。

しかし、これではやはり毎月赤字でやっていけない
何か無いかな?と探し始めたら
ぽろぽろと好条件の仕事が舞い込んできた。

しかも、以前のように、あくせく苦しい労働を
しいるものではなく趣味の範囲の仕事だ。

得意分野を生かした仕事がしたい、
短時間で、自宅でできる仕事がしたい
というのは常に思い続けていた。

またもや実感することになるが、
思い続ければ本当に実現に近づくのだなと
実感した。

もうあと一歩というところに来ているが
これも主人に相談してみないとわからない。

主人の声はまさに「鶴の一声」
これで決まると言っても過言ではない。

主人がダメと言ったらダメ。

私の人生は、今主人の手中の中にある、
なんて。

その辺も、じゃじゃ馬慣らしの得意な主人の
手綱さばきなのだ(笑)

では、いったん置きま〜すペン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。