2014年12月01日

人生とは一貫したつながりのあるもの

週に一回程度、母の電話のお相手をする。

昔は、母の、がなり声に、通常より
何倍も敏感な私は、イライラが収まらず
いつもイライラしていた。どんっ(衝撃)

が、ここ数年は母の大声にも慣れて、
今日などは電話の向こうの母の声を聴いていて、
「ああ、わかった、今私は父の変わりをしているのだな、
父もこうして母の話を黙って聴いてきたのだな」
と気づいた。ひらめき

父の変わりを受けおったのだと思えば
なんの不足もない、そう思った。

母が残念なのは、いつも、自分が話さないとならないと
思っていて(耳が悪いから聴くのは苦手なのだが)、
こちらが聴きたい母の様子を、うまく引き出せないまま
電話が終わることが多く、聴けないと、対処もうまくできにくい
ので、こちらは助けてあげたいと常々思っていても
うまく助けられないという結果になりがちで、
悲しいかな、見過ごすことが多いのが残念だ。もうやだ〜(悲しい顔)

聴いているだけでも、こちらは聴くことに
集中しなければならないから、それだけでも脳を使うから
よけいな話をたくさんされるのは、よけいに疲れるのだが、
相手が話が全部終わっていない、と感じるのなら
仕方が無い。聴かなければならない。

それに、こちら側の声は、ほとんどが通らないので、
うなずくより仕方がないし、一方通行なので
やるかたないが、それも仕方が無い。

まあ、まだ母は、それでもしっかりしているし
真面目なほうなので、一人でも、あまり心配はして
いないが、それでも、こちらでも気にして
鬱な母のために、老齢鬱の本や、認知症の知識を
入れておいて損はないだろうと、たまに図書館で
借りてきて読んでいる。

また、介護も必要になってくるやもしれないので、
次回、12月だったかにある、地域の介護の講座に
参加しようかと考えている。

これからの時代、ますます老々介護になってきますね。

私も今から体力、気力ともに鍛えておかなければと
モチベーションアップのCDを毎日聴いて勉強したり、
週末は、ボクササイズやサイクリングなどをして
体も鍛えています。手(グー)

備えあれば憂いなしと言いますが、
貯蓄のほうも体力あるうちに蓄えておかなければ
キリギリス状態になったのでは痛いので、
がんばろう!と思っています。わーい(嬉しい顔)

年老いてからの、お金は、本当にありがたいらしいですね。

病気もしないとも限らないし、
蓄えはあったほうがいいです。

こういった着実なことを考えて
一歩一歩積み上げていかれるようになったのも
ここ数年で、40代も後半頃からでした。

自分のやってきたものが実となる感覚は
近年、催眠治療を受けてから、ようやく感じられる
ようになり、それまでは、てんで積みあがってない
感覚でした。

それに人生がつながりのある一貫した流れのもとに
ある、ということすら実感できないで今まで生きて
きたのですもの。

人間関係も、積み上げのもと信頼関係なども
出来上がっていくのだと実感し始めたのも
ここ最近のことです。

それまでは、てんでん、バラバラな感覚で
ぶった切り状態でした。

恐ろしく危険な状態で生きてきたんだな、今まで
と、後ろを振り返ると、綱渡りのような人生に
ぞっとすらします。がく〜(落胆した顔)

別の意味で、綱渡りな場面も出てくることも
あるでしょうが、これからも、危険が全く無くなった
わけではないですし。

すべてのことに安心とは、やはりならないですね。

今日は雨です。小雨

雨で、鬱々しくなっていたころより、
雨を楽しめるようになりました。

ではまたあ手(パー)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。