2014年12月09日

経験の痛みの中から生み出した方法

今朝方、年末でもあるからか、
ここ一年、数年前を振り返って
回想していた。
思えば、病気再発したのが、
もう7年前になるのか?
早いものだ。

当時は記憶もできなくなり、
人と話すことも、ままならなかった。

ごく親しい人と会っても、
ろくに話ができずつらい思いをした。もうやだ〜(悲しい顔)

この間、仕事をしたのが、保育の仕事を
半年したのみで、仕事歴は、保育からだと
2年弱くらいのブランクになるか?

でも、ここ最近は、まともに仕事してないなあ、
などと回想していた。

仕事していなくても食べていかれるのは
何を言っても主人が働いて食べさせてくれる
おかげで、感謝してます、はい。

ここ最近の主人は本当に穏やかで、優しく、
どうしても、私が良くないときには、
指摘されますが、かたづけも、自分のできるところまで
やっていたら、ほとんど文句は言わないし、
大方リビングに掃除がかかっていたら
文句は無い。

それよりも週末のサイクリングや、
会話がどうも楽しみのようだ。うふっ!

毎週、私が計画を立てて、出かけるのが
日課となり、主人はそれを楽しみにしているようだ。

主人は、もともとが短期で、早くしないと嫌な人で、
買い物でも、なんでも即決、即断が大好き。

最近は、私が楽しそうにしていて、
しかも、気に入ったものを速攻で決めるので
しかもそれは主人が気に入るもので、
意見が一致することもとても嬉しいようだ。

いつもニコニコ現金払い、ではないが
即決で、カード払いで買ってくれる。

この行動に、私も唖然とするくらい驚いている。
実は。

もともと、そういう、お金に羽振りをきかせる
要素は持っていたが、生きている間に
楽しまなければ、というような意見も
数か月前に聞いていて、それもあるのかな?と
思ったり。

父の一見から奈落に落ちたかと思うと
一変、浮かび上がったかのように人生が
好転してきた。

こんなこともあるのだなあ、と感慨にふけっている今日。

当面は、自分の歯の施術と、母を、こちら(茨城)に
呼ぶかどうか(一か月か、半年かでも)という計画に
考えを巡らせている。

実家の弟夫妻と要相談中だ。

年齢を重ねてくると準備も余念無くしていないと
しんどいだけの晩年になってしまうので
よく考えないとならない。

また家族の幸せも同時に考えていきたいと思っている。

そこで、12月半ばには、近場の施設で開催される
介護の講座に参加することにした。

勉強していて損は無いだろうと考えて。

12月始めころの受けた口腔ケアの講座が発端だった。

もともとが福祉関係の施設で行われ口腔ケアも
介護の分類だった。

そこで次回の案内に渡された介護の講座に興味を持ち
さっそく電話して参加することに。

種は蒔いておかないと将来芽は出ない。

なので、参加して勉強することにした。

介護と言ってもむつかしい。

話には聞いているが、寝たきりの人を起こすのでさえ
容易ではない。これにはコツがいると。

私も父が癌だとわかったときに、
実家の愛媛にかえって、父を介護するかくごでいたので
今回の考えにも至った。

実質、私が仕事をしていない状態で
金銭的にも体力、精神的にも余裕が無いとできないこと
なのだが、いざ、実家のほうで必要とされたときに
何もできないのでは申し訳ない。

そのためにも、種々のことを準備しておかなければ
と思いたった。

備えをしておいて損なことは一つもない。

人間切羽詰まらないとなかなか動けないということもあるが
本当に切羽詰まった状態では、実は何もできない。

それも、今までの下積みがあってのこと。

何も準備できてなかったよ、では話にならない。

私も私なりに考えている。

今までの考えの浅はかさを指摘されて
本当に自分でよく考えるようになってきた。

何をやるにも、まず自分の中で考えをある程度
構築してからの提案のほうが前を向いて進んでいきやすい。

相手の迷いから、ああでもないこうでもない
言いだされたら、時間も労力も思いっきり割いてしまい、
結果に結びつくのが遅れるだけだ。

自分の中に蓄えて思考して、方向性を
持っていったほうが物事は早く良く進む。

経験の中の痛みから生み出した方法だ。

この方法でこれからもやっていきたい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。