2014年12月28日

一年の終わりは「望年会」。

今日は「望年会」。

私たちは「忘年会」(一年の嫌なことを忘れる会ではなく)、
「望年会」(来年に望む会)というのを毎年
行っています。

あくまで前向きに、希望を持って、
これが集まりの目的です。

嫌なことを言い合って、愚痴愚痴言って
終わることもできますが、後に残るは残尿感?
というか、嫌な気持ちが余計残ります・・。

私は愚痴を言わなくなってから
すごくすっきりした気分になれました。

あと感情は常に出していく。

以前は出さなかったから苦しかったんだなあ、て。

この感情豊かな、人が・・。

押しとどめていたら、せき止めた川のように
反乱してしまうわ〜わ〜!!とか言って。

まだまだNOというのが下手だったり、
意見も言えてないところもありますが、
自己主張しにくいタイプなら、
ほかにもほかの手段で、生きていかれる
と考えるようになりました。

つまりは工夫。

いろんな本を読んでいくうちに、
和田祐美さんの本に出合い、
社長さんであられますが、
「陽転思考」を編み出した方です。

その社長さんが、NOが言えない人見知りな
ナイーブな方なので、演技に入り、
男スイッチをonにするのだそうです。
そういう時は。

男スイッチにすることにより相手が
引けを感じるのか?
頼んでこなくなる・・だったか?

のようなことが書かれてあり、
忙しいときは、社員が頼みにきそうな
気配がしたら、わざと電話に出て
忙しそうなふりをするとか、
だそうです。

面白いな〜思いました。

私は何も人がしているからといって
そのままそのとおりにしたり、
一変通りにするのではなく、
もっと自分の性格を生かして
自分らしく工夫すればやり方は
いくらだってあると思っています。

ちょうどこの和田祐美さんのように。

で、話逸れそうなので、
では今日はこの辺で。

では「望年会」行ってきま〜す。わーい(嬉しい顔)手(パー)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。