2015年01月03日

2014年の学び

2014年を振り返ると、いろいろ学び
気づきがあったように思います。ひらめき

お盆に父が亡くなり、更に家族の有り方
大切さを身に染みて感じた年でした。

実家とは遠く1000キロ離れていますが、
いつ何時、援助を求められても
飛んでいかれる準備を自分に備えておこうと
深く思う年になりました。

そして実行に移しだしました。

徐々にではありますが。

お金などの準備も必要ですが、
私自身の体力、持続力、忍耐力、精神力といったことの
ほうがもっと大事です。

これから老齢になっていく、親や
叔母を、心で支えてあげられる人になりたいと
思いました。

それに、三人の子供のいる弟夫妻の力にもなりたい。

主人のことは元より、です。

これだけの人の力になりたいと
思うにはそれなりの今までの経緯がありましたが、
それは、ブログなりを読んでいただいて、
察していただけたらと思います。

まずは、大切な家族を守れないで
社会に出ていこう、などということ自体
甘い、と気づきました。

だいたいは、身近な片付けすらできない人が
何が仕事だ!と主人に一括されそうです。。ふらふら

てんでんバラバラな、まだ、まとまりの無い
性格の私ですが、これから更に統合し、
それぞれのスキルを磨いていかれたらな
と思っています。

片付けしかり、一般常識も、なんとこれから
学び身に着けていく段階で。

通常の人の真逆です。

ふつうは学校で学ぶでしょう、
と言われそうなことを、これから学んでいく
気持ちなのです。

また、がんばるど〜。

今年も、よろしく〜おねがいします。わーい(嬉しい顔)手(パー)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。