2015年03月12日

担当医の言葉「病気は治ったも同然。」

先日、いつも通っている病院へいきました。

先生には、「いつもある特定のシーンになると、
決まった悪い言葉が聞こえてくるのですが、
それも、長くつきあっていくものかなあ、と
思うようになりました」
と、お話すると、「そんな風に思えるなら、
もう治ったも同然ですよ」と言われました。

へ?病気、治ってる?治ってるねえ?

あまりに、さりげなくて、驚く間もありませんでした。

ここまで、ゆうに27年かかりました。

ついに病気が完治?寛解に向かっているのか?

睡眠は、まだまばらな部分ありますが、
薬のほうも、リスパダールの液状のが、
夕食後のを抜いても、気にならなくなりました。

体調も変わらず良好です。わーい(嬉しい顔)

リスパダールは減らすの注意してください、
と担当医には言われていましたが、
慎重に、液状のを半分飲んでみたり
していましたが、ここにきて、一本丸ごと
減らしても大丈夫な感じになってきました。

念のため、朝、昼のリスパダール液は
一本ずつ飲んでいます。

薬も一気に減らすと、反動で悪くなることがり、
徐々に慎重に減らしていっています。

けれど、やはり、状態に合わせて、
減らすことをしなければ、いつまでたっても
薬は減ることはなく、同じままになってしまうので、
友人に促されたこともありましたが、
それがきっかけで、また薬ではなく
目標に向かうことや、思考を前むきにしていく
ことで、治療改善の方向へ向かおう!
と、気持ちがよみがえってきました。

主人にも、さっそく、会社のパソコンへ
メール報告しましたが、嬉しいメールありがとうわーい(嬉しい顔)
と返信が届きました。

わたしをいつも励まし、押し出してくれている
友人にもメールしたら、そのことを
自分のブログに書いてもいいか?と言われ、
役に立てるのなら、嬉しい、と返信しました。

いま、親との関係で、行き詰っている人が
多いらしいです。

早く問題を解決して、本来の目的、目標に
向かってもらいたいと願うものです。

わーい(嬉しい顔)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。