2015年11月01日

犬社会のジレンマ

次男坊の愛犬up!は、最近、奇異な行動を
とるようになり、横断歩道で、いきなり止まったり、
道端で、止まり動かなくなったりと・・。

お兄ちゃん犬の、マルタが正統派なのに
対して、up!は、私と同類の
異端児派で、割と奇異な行動をとりがち。

飼い主の、依存度が、犬に影響するのか?

甘えたスイートハニーなのは
二匹共で、でも、最近、指導していただいている
ボーダーコリーの飼い主さんいわく
飼い主が、犬より上から目線でなければ
いけない、と。。

そのボーダーコリーの飼い主さんは
いつも、大きなボーダーコリーを連れて
朝6時代くらいに散歩されている方で、
up!の吠えるのを、きっかけに
お近づきになった60代くらいの男性の方です。

先日は、逃げるup!を、紐ごと
引き寄せ、なでなでしてくださり、
up!も、おとなしく、なでられていた。

一週間くらいかかるが、他の犬に
吠えなくなる、言われた。

が、毎日、その飼い主さんと会うわけじゃあ
ないからなあ。

up!は、ほとんどの犬に吠えて
いく。

その癖が直らず、指導していただいている。

だいたいが、まだ社会性も無く
世の中的にも犬社会的にも慣れていない。

犬として生まれてから、まだほんの
11か月の駆け出しのペーペーだ。

お兄ちゃんは、貫禄の6歳。

歳が離れすぎていることもあるのか?
また性格も、二匹まるで違い、
真逆で、お兄ちゃんは、一匹オオカミ的で
遊びたくない犬。

up!は、めっちゃ、人にもアピールする
かまってちゃん犬。

で、お兄ちゃんにも甘えたくて仕方ない。

いつも、お兄ちゃんを追い掛け回す。

それはいいが、お兄ちゃんの足を噛むから
お兄ちゃんは怒る。

だいたいは、up!をまったく無視の
お兄ちゃんも悪い。

すると、up!のことをかばうと
お兄ちゃんの、愕然とした目を凝視して
こちらを観るさまがすごい!!

「なんで〜!なんでよ〜!なんで
僕が指摘されなあかんの〜!」うるうる。。。

という感じ(笑)。

犬社会も、いろいろあるんやわなあ〜。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。