2015年11月02日

「朝カレー」は元気が出る?

今日は、めずらしく、夕方5時くらいに
ソファーで寝てしまい、9時に目が覚めた。

夜、朝作ったカレーを食べたが、
ご飯を炊くのを忘れて、冷凍おにぎりを
チンして、カレーをかけて食べた。

お昼は、そのカレーを、近所の奥さんの
お宅へもっていき、一緒に食べた。

お味噌汁も作っていたので、それも持っていき
食べた。

奥さんは、野菜サラダをつくってれた。

そこで、野菜は、生野菜より、温野菜のほうが
体を冷やさなくていい、と聞いた。

確かに、「冷え」は病気の元、というのは
聞いて知っている。

ルイボスティーもいただいた。

そこで、ルイボスティー(特にある一種の)
が、不眠に効果ある、と知り、それも朗報だった。

いただいたルイボスティーは、
フルーティーな甘い、なんともいえない
良い香り、いい味わいだった。

それから、ある店で見つけた生チョコを
いただいた。

ロッテにしては、格別に美味しいチョコだと
わたしも思った。

近所の奥さんは、食べ物などに
お目が高くて、いつも、良い商品を教えてもらえる。

魚などは何を食べていますか?
とか簡単な日常のことも教えてもらえる
私より、一回り年上の、奥さんで
なにかと、助けてもらっている。

体調が悪いときなども病院を教えてもらったり
実際に、その病気になった人の事例なども
メールで教えてくれたり、いつも頼りにしています。

カレーだが、奥さんとも「朝カレー」は
良いらしい、という話になり、それかな?
と思っことがあった。

朝、一瞬気分が落ち、なにもやりたくなり
でも、ネイルならできるかな、と思いやったが
気分が上がらず、なにもしたくな〜い、
と、ぼ〜っとしていたが、ある瞬間から
「そうだ!喫茶店に、お茶しにいこう!」と
いきなり喫茶店で本が読みたくなった。
朝、カレーを食べたからかな?と。

で、お昼、奥さんとカレーする前に
少し、ファミレスで、お茶しながら
本を読んでいた。

すると、前の席にいた、男女4人のグループが
やたら、バカ笑いをしていて、うるさくて
本の内容が頭に入ってこず、早々と大さんした。

雨が降るので、気分を上げたくて、切り花を買ってきて
飾りたかったが、店で買うと2000〜3000円くらい
するので、予算もなくやめた。

最近では、たまに、こんな風に
「なんにもしたくなくなる」ときがある。

奥さんも言っていたが、「こんな日(雨)の日は
気分も落ち気味に」と。

ああ、やはり年齢と、寒さ、熱さや、気候は
気分の浮き沈みと関係あるのかな?と思った。

夜にカレーは、元気が出すぎて良くないかな?(笑)
とか思いながらも、食べたが。

明日は、ある公園に、友人とウォーキングの予定で
独身男性、限定で、私のつくったカレーをプレゼント
しようと思ったが、独身男性は2名参加すると知り、
こちらは一名限定だったので、自分で食べてしまった(笑)

明日は、ウォーキング楽しみ。

マルタもup!もつれていく予定。

最後はいつもハッピーエンド

叔母の行為に腹が立って腹が立って
仕方がない。

その行為が、わざわざ、直接本人に
お金を送る、というものを、わざわざ
叔母を経由して渡す方法をとらすもので、
それが、叔母の自己満足を満たすためだけの
ものに思えて、腹が立って腹が立って仕方がないのだ。

幼いころから、そうやって、子供を
おもちゃにして、もて遊んできた、
そうされた感の強い私は、
また自分がやることによって
「やってやってる感」をもろ出す作戦だな
と思うと、潜在意識の古傷がうずいて、
うずいて。仕方がない。

なぜ、すぐ早く無駄なくすむ方法を
わざわざ回避してまで、自分のところに
送れというのか?
まさに叔母の自己満足を満たすための
ものでしかない気がする。

ものすごく手間暇のかかることを
昔からする。叔母は

それに、必ず「自分が」と出てきて、
人にやらせない。
自分がやらないと気が済まない人。

人のおはこまでとる。

それで、弟は、なんでも叔母にやって
もらってるものだから、病院にいた父のことも
叔母にまかせているものだから
私は激怒して、でも弟に直接言えなくて
逆に、叔母に当たってしまった。

このあたりも、また私の屈折している
ところだ。

それを弟に叔母が言ったものだから
なんか、弟も怒っていたかも?

そういうわけで、うちの実家は
母が叱る人で、とか、単にそれだけの
問題じゃなく、叔母や、祖母、
回りの人たちとの人間関係が
複雑にからみあっていて、
一つ解決したら解決のつくような
単純な問題ではないのだ。

それは、私の中で複雑に交差して
ややこしい、むつかしい、自分という
複雑な人間を作り上げてしまったと
思っている。

叔母の行為からたんを発してこんな
話になってしまったが、子供のころから
この家族関係、親戚関係の泥沼化に
苦悩してきた。

子供心に、この問題、なんとかならないか?
と悩んできたし、自分が解決しなければ
とどこかでいつも思っていた。

一人考えていた。

いつも。

でも、そんな力の無い私は
自分が病気になることくらいしか
方法が無かったのか?
ついに病気になる、という手段をとったので
はないだろうか?と今では思っている。

父が昨年、脳腫瘍で亡くなり、
今になり、回りがいろいろと気づきはじめていて、
心が少しずつ動きだしてきている。

叔母が、母のことで気づいた、
という話などを、父が亡くなってから
電話で話してきたことがあった。

私も、かなり母のことをかばい
叔母や弟に手紙を書いて、母のことをよろしくと
書いた。

母は鬱なのだから、優しくしてあげてほしいと。

母は、そう見せない、(耳も聞こえにくいのに)
強気だから、しょうがいしゃとか鬱とか
人から見られない。

かばってもらえないのだ。

その強気な性格から。

一度も、そんな扱いを回りからされたことがない。

いつだって高飛車だった。母は。

それは母の意地だったかもしれないなと
今思う。

母は、きっと誰からも同情なんてほしくないと
思ったのかも?と。

それを思うと、母は強いなとおもう。

私も一応は母の娘だから、
強気な母と、勉強家な父の娘だから
その血を引きついでいると思うから、
それを誇りに思い、生きていこうと思う。

とまあ、叔母のことから、こんな風に落ち着いた
わけで、最後は、いつもハッピーエンドで
終わりたいね。

アダルトチルドレン・古傷が痛む

夕方6時、7時くらいになると、
すでに一日のエネルギーを使い果たした感になり、
エネルギー切れで、どうにも床に就かないと
いられなくなる。。

昨夜は、ベッドで寝たが。。

いま、夜中12時くらいに起きだし
お茶を飲みながらも、また軽く電気を消し
ソファーで横になっていた。

犬も休ませないとならないし。。

連日、飼い主の夜更かしに突き合わせるのも
かわいそうかな、と・・。

が、また、むくむくと置きだしパソパソしている・・。

昨夜は、叔母から小包が届き。

だけど、もう疲れで、そのまま小包を放置したまま
寝てしまった。

そしたら、案の定、叔母から、「小包届いてますか?」
のメールが入っていた。

申し訳ないけど、その報告も、本当は面倒で・・。

で、昼間、久しぶりの叔母からの電話で
また、昔の、旧石器時代の(笑)やり方を
言われて、こういうのは時間差でくるのだが、
「え?本当にそのやり方でいいの?」という
疑問がわいてきて。

私たちは新時代の人なのよ、そんな古いやり方を
わざわざ教えられなきゃならないほど
もうろく?してないわ、とか思うと
なんだか怒りが出てきて。

こういう場合、弟だと寛大だから
父母や、叔母は古い人間だから仕方ないだよ
と大人のふるまいをするが、私は
まっこうから、「古い!」とか
「正しくないことはやらなくていい!」とか
ガツン!と、たぶん行くほうで、
了見が狭い・・。

でも、かと言って、そのことを叔母に言えるか?
というと、またこれが言えずに、紋々としてしまう
ので、昔からの忍耐してきた習性が出てしまう。
言いたいことを抑えて、大人の言うなりになってきた
古傷が痛み、夜中に「が〜!!!!!」と
思い出し発狂する。

もう、本当、自分が子供で仕方ないなと思う。

でも、いつまでも、この思いを抑えていても
どうどうめぐりなだけで、なんとかこれについても
解決策を見出さなければと考えている。

普段、普通にしている分にはふつうだし。

普通の人と接するときはなんともない。

が、すねに傷持つタイプとか(アダルトチルドレンタイプ)
とかと接すると、これが自分の感情に火がついて
しまうのだ。

影響力を受けやすいので。

友人には、対策として、「安定した人と付き合い吸収する」
というのを教えてもらったが。

果たして吸収できているだろうか?

あと、夜中に、一つ対策を思いついたが
「自分のかなえたいことは、心に決めて
口に出して宣言して、それを強く思う」
ということをしてみることにした。

夜中に、一度やってみた。

これは、友人の、かなえたいことは
強く潜在意識にお願いする、
という方法を、まねた。

本当に、実現したいことは
いつもやる、ある習慣のときに
いつも、口に出して言うことをしているのだが。

あとは、かなえたいことも、考えることも
自分にはたくさんありすぎて、
全部覚えてられないのかもしれないと
ふと思った。

いつも、それらのことをノートに書きだしてみようと
考えているのだが、ついつい忘れて後回しになってしまう。

睡眠障害は、やはり専門の病院に診てもらうのが
いいらしい。

心筋梗塞などになりやすいから、頑張って
耐えないほうがいいと、ある本を読み知った。

また参考にしていこうと思う。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。