2015年11月13日

「自分の中に担当がある」

今、とあることで気が付いた。

「自分の中に担当がある」ということを。

今までにも聞いたことあるかなあ?
こんな話?

実は、「悩んでいる自分」に気が付いたのですね。

で、「一つ一つ悩んでいた」ことに
気づいてなかったのですよ。

たとえば、私は、主人に何度言われても
リビングでスリッパを履かないのですが、
今日も、同じことを繰り返して、
スリッパ履かないものだから、ストッキングの
ままなものだから、台所で水仕事していたら
ストッキング履いたままの、足の裏を濡らしてしまい。

あちゃ〜。

あれ?

なんでスリッパ履かないのか?
て、履かないほうが楽だし、心地いいのですよね。

私は楽なほう、心地いいほうを選んでしまうのです。

で、悩みは、というと、一つ一つ悩んでいる
自分に気が付いて、悩むたびに
「なんで悩んでる?」「●●●●と考えてる・・・」
というように、一回一回、自分とやり取りしていって
みたのです。

すると、一回一回、めんどくさいことに
悩んでいる、ということに気が付いたのです。

もう、これは「ガキ」のそれ。

ストッキングが濡れた〜。

だったら履き替えれば?

レギンスしかない〜。

だったら、洋服変えれば?

どれにしよう〜?

「定番決めとけ!」

「だいたい、むつかしく考えすぎ!」

「定番てのがあるだろう。洋服にも!」

「それにしとけ!」

はい。。

みたいな、やりとり。。

「そんなことだから、無駄に時間と労力が
かかるんだよ!バカ!」

と、だらだらどうしようもない自分と
見張り役の自分がやり取りして、

「だいたい、教えてくれてるのに、
聴いてないから悪いんだろうが!」

「はい」

「だから何度も同じ失敗を繰り返すんだよ!」

「はい」

という問答を自分の中で数度となく繰り返しまして、
で、やってるうちに自分の中の「担当」というものを
意識しはじめたのです。

今まで、そんな「担当」は、自分の中で
一つも見えていませんでした。

でも、もしかその「担当」というものが
あるのだとしたら、今なんとなくわかった!
というものを感じまして。

たとえば、「洋服選び担当」とか
「準備担当」とか「料理担当」「整理整頓担当」
という自分の中の自分の役目をになっている
「者に」それぞれ役目を与えて、それぞれに
責任を持たせるのです。

そうすれば、全体集合というかたちを
とらなくても、責任は担当の責任だから
ほかの部署の担当は、ある程度
言い逃れができるのです。

はい、今回失敗したのは「整理担当ね」
という風に。

だから「整理担当」が失敗しただけであって
ぜんぜん、「自分はダメ人間」なんて
ひっくるめて、一部が失敗しただけなのに
すべての責任を負うことないのです。

あら〜失敗しちゃったの〜「整理担当しっかりしてね!」
て、こんな感じ。

仮に一部がダメで、人にたとえこてんぱんに
指摘されたとしても、「あら、それは整理担当が
しっかりしてなかったからよ」とある意味
言い逃れをすることにより、脳内アドレナリン全開で
不快物質を脳全体にまき散らして苦しむ必要はないと
いうわけなんです。

人の脳がどうなっているのか?
私にはわからないのですが、どうやら
私の脳は「しきり」が無いようなのです。

で、一部が犯した罪を、脳が総動員して
責任を毎回負っている感じになって
過去はそれで死ぬほどの苦しみを感じていたわけなのです。

と、ある気づきから、書いていたら、
ここまでまとめることができました。

おかげで、今日はとってもラッキーな日に
感じています。
ぬは!

消化する力が落ちると老化しやすい

昔のPHP文庫を引っ張りだして読んでいる。

その中に「消化する力」が落ちると老化しやすいというのがあった。

最近、情熱が減ってきた、興味や関心が
一定のことにだけなってきて、同じことしかしていない。

ということが起きてきていて、
読んでいた。

消化する力が落ちると、食後2時間たっても
お腹が、減らない、食べた後すぐ眠くなる、
情熱が減ってきた、記憶力が低下してきた、
本の内容が理解しにくい、などが上げられる。

年齢的なものもるかもしれないが、
数日前に、車のディーラーにいき
車の試乗や、説明を聴いているときに
気が付いたことがある。

こういう説明を聴くのは、プロジェクトをしていた
とき依頼な気がする、とか、(企業的なむつかしい話とか)、
試乗の体験も久しぶりだった。

自分の慎重になったのも気づいたが、
同時に、新しいことへの挑戦への恐れを少し感じた。

若いころは、どんどん新しいことに挑戦していき
「怖さ」を知らないかのようだった。

が、今ではすっかり「安定」に入っている。

それは、40歳も過ぎれば、はちゃめちゃなことは
してられないが。

脳を使うことにたいしても、いかに、いつも
同じ脳の部分を使っているか、ということに
気づかされた。

たまに遠くへ旅行したときにも気が付くが、
普段使ってない脳を使うから、少し
違和感と、あと、とても脳が新鮮に感じる。

別の脳を、やはり使ってないといけないと
こういうとき感じる。

いつもは、家にいて、パソコンや携帯に
向かい合っている。

家事で、一日は終わりだ。

で、今は、少し違ったこと、
自分流新作ネイルをしながら、Youチューブを
聴いている。

音楽は最近新鮮。

うれしい。

普通に楽しい。

元気が出る。

あとは、絵葉書を描いたり、
夜に割と手紙を書く。

手紙が相手に届くと、相手に喜んでもらえるのが
うれしい。

ネイルは、最近、「100均ネイル」で自己流の
ネイルをLINEで披露している「しずくさん」と
LINEお友達になった。

しずくさんのネイルはとても素敵で
参考になる。

LINEキャラクターまでネイルしてしまう。

とても個性的で面白い。

なのに、綺麗。

爪がとても素敵な爪をしている。
綺麗なかたち。
それに指も、とても細くて白くて綺麗な指をしている。

私がネイルを始めたのは、ある友人とLINEつながりで
会うようになり、その友達の影響だ。

一度、本格的ネイルを店でやってくれるような
ネイルをやってもらい、それからやみつきになった。

ネイルは、普通に、女心をくすぐる。

ネイルをしていると、しぐさもどことなく
女性らしくなるようだ。

家事をする手も、綺麗だと、どことなく
家事も楽しくなる。

ネイルは、普通の主婦が単なる主婦として
意識するのを外れて、夢の世界へ連れていってくれる。

「女の人」になったような気分に。

アイディアも、どんどん出していくと楽しい。

ただ、「消化力」の低下でも言われているように
不眠症はいけないから、早くこの不眠症
睡眠障害をなんとかしたい。

もう、かれこれ二年ほどになるか?
睡眠障害になって。

一度は、精神的なものからの不眠症は
加藤諦三さんの本を読み、克服して
眠れていたのだが。

眠剤は、ほとんど飲んでいないから
精神的な不眠症ではない気がしているのだが。

生活体性事態を変えないとならないのかもしれない。

塩こうじを食べてみたり、ルイボスティーを飲んでみたり、
といったことはやっているが。

あと、自転車は週一回くらい。
散歩は毎日。

味噌汁も朝飲むと、夜眠気をさそうとある、
やっていこうと考え中。

ただ、私の場合は寝つきはいいのだ。
それがあまりにも早い。

7時には寝ている。
ひどいときは5時には寝ている。

で、起きるのは夜中の12時とかだ。

昼夜逆転だ。

夜のほうが、誰にも邪魔されず静寂で
いろいろと活動がはかどるのだが。

昨日は、昼間、また違う友人とランチをした。

最初は、イタリアンに入ろうとしたが
少し高いので、『暖』という和食?の店に入った。

刺身と、鳥から揚げの定食を友人と食した。

美味しかった。

お昼食べると、もう膨満感で、
夜は、あまり入らない。

これも年齢的なものか?

夜は軽く、パンを買って食べただけだ。

なのに、夜中起きて、ミカンとか食べてしまう。

なんか食べてないと寂しい。

本当は夜遅く胃袋を働かさないほうがいいが。

昨日も、チョコを一袋食べてしまった。

食事と甘いものは別腹で、
食事のあとに、何か甘いものが食べたくなる。

でないと落ち着かない。

甘いものをやめようと思うのに
心と行動は逆行している。

コーヒーもブラックより、少し砂糖を入れて飲む
ほうが好き。

牛乳、豆乳、ザクロジュースは交互に買うようにした。

何種類もドリンクを冷蔵庫に入れておくのは
贅沢な気がしてきたから。

たまに麦茶しか入ってないときもある(笑)

甘いジュースをできるだけ飲みたくないから
代わりに、ルイボスティーがお茶のわりに
甘い飲み口で、良いのでルイボスティーを
飲むようにしている。

私の場合、すぐ頭に変化があらわれる。

ルイボスティーやジャスミンティーを飲むと
すぐ頭がす〜と楽になる。

リラックスする。

朝はとくにルイボスティーではじめる。

コーヒーを前は起きたらすぐ飲んでいたが
すき腹にコーヒーはよくないので
ルイボスティーに変えた。

ルイボスティーは、物によっては不眠に良い
ものがある。

あとはなんだったか?
いろいろ効能がある。

あ。元気も出るとか。

昔は刺激物で元気を出していたから
そろそろ、お歳もお歳だから刺激物は
控えて、こういったもので、安定を
はかろうと考え中。

副交感神経も優位にしたいし。

副交感神経を優位にすると
病気は治っていくとも聞いたことがある。

瞑想もいいらしい。

まだまだ、イライラの部分があるので
考えていきたい。

では。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。