2015年12月23日

人類の「新種?」(笑)

最近は、友人に、よく、「子供だから」
と言われるようになった。

「子供」というのは、悪い意味ではないらしいが。

「素直な、純粋な」

という意味らしいが。

私もいつか言われると思っていた。

が、今日も、ある人が海外の石鹸を
お土産にくれたのだが、その、かわいい
パッケージの、果物の模様に、
私はてっきり、「食べ物」だと思い込み
「おいしそう」て言うと。

「子供はなんでも口に入れよるけんね」
と言われた(笑)

ここでも、また「子供扱い」(笑)

昨日は、友人とランチにいき、
その、私を「子供」という友人に、
「これでも、大人になったほうなんだよ」
というと、「それでなん?」と言われた(笑)

これで、47歳ですからね(笑)

その友人より実年齢いってる(笑)

友人とは年齢違っても、あまり年齢を
特に意識したことは無いが・・。

私のほうが年上なことのほうが多い。

若いグループだと。

とまあ、すでにブログ読まれている方の
中には、私が「中身が子供」だとわかる
方もいらっしゃるかもしれないですが。

今回、おおぴらに「子供」を公にしてみました(笑)

アダルトチルドレンでは、実際ありますが、
それでも進化を遂げた、遂げようとしている
アダルトチルドレンであります(笑)

これからも、「新しい人種」として、
百科事典に載るかな〜とか(笑)

馬鹿なことを考えながらも、
マジで新種ではなかろうか?
と半分真面目に思ってたりします(笑)

とまあ、おバカネタは尽きませんが、
この辺で〜。

またあ。

お金が生きてきた・大切に感じる

金銭的な感覚が少しついてきて、
今日も、買い物へいったが、洋服は
スルーするし、(一定量あれば満足だし)、
食料品も、一週間に一回くらいしか買い出しに
行かない。

それも、2・3000円くらいのところ。

お菓子は多少買うが、以前のように
やたら、スナック菓子を買い占めるような
ことはせず、本当に欲しい分、今欲しい分しか
買わなくなった。

そうしているうちに、お金が大切なものに
感じ始めた。

前は、お金を大雑把にしかとらえていなかったが
今は一円単位まで見えるようになってきた。

一円でもお金を生かした使い方というか
一円無くても、物は買えないんだということ、
一円、五円節約することの大切さ、
その意味、それで何が発生するのか、
ということが見えてきた。

すると、お金が生きているように
素敵なものに見えてきて、
お金は何も(汚い)ものではないのだ、
と感じるようになってきた。

お金事態は、綺麗も汚いもなくて
それを使う人の使い方が綺麗かそうでないか、
あるいは、生きたお金の使い方か
そうでないか、ということに分かれてくるのでは
ないかな、と今では感じている。

それで、今月、やりくりしてみて、
経験値として、蓄えられている感覚も
またうれしい。

今月の使い方を参考に、反省点や
次回どうしたらいいか、ということを
今考えている。

私にしては、かなりな成長だと思う、
自分でも。

お金については、からっきしだっただけに。

お金の流れが見えてくると
以前よりも少ない額で、以前よりも
有意義に今月過ごすことができたことに
驚いている。

少ない額なのに、美術展にも行けたし、
愛犬、up!の洋服も買ってやれた。

実家にプレゼントも送れた。

友達に本も送れた。

友人とランチも行けた。

まあ、でも主人がガソリンを入れてくれたり、
主人が、自分の分のお酒を生活費以外から
自分で出してくれたり、お菓子も、
食べなくなったりしたから、
かなり助けてもらえている。

ありがたさ。

食費は、私は以前は、よく飲み物を
牛乳や、ザクロジュースなど買っていたのを
ほとんど、やめたり、毎回買っていたものを
定期的に変えたりした。

たくあんとか。

味噌汁の具に、大根の皮を利用したり。

活用術を得た。

食べ物は、ほとんどストックしない。

食べつくすまで買いにいかない。

地震とか、いろいろ考えるが、
備蓄しておいたほうがいいかとも考えるが。

これからは、ラーメンとかも買わないで、
備蓄品は、クラッカーや、乾パンだけにしようと
思う。

缶詰も、ほとんど食べつくす。

まで買わない。

極力、自分が最小のもので、どこまでやれるかに
挑戦することが、だんだん快感になってきた(笑)

なんでも、やりだすと、すぐハマル癖のある私は
苦手だったことも、ハマルとハマル(笑)

また得意なことは、どんどんやっていき
やりだすと、また止まらない。

止めようとするほうが難しかったりする。

LINEやパソコンはとまらないし・・。

おかげで、首コリ、肩こり、こりこり(笑)

とまあ、凝り性な私ですが、
気分だけは良いですよ〜。

ではまたあ。

2015年12月21日

今一歩踏み出せない人に送る勇気づけの言葉

さっき観たテレビ番組の中で、堀江貴文さんが
ある名言を言っていた。

自分の言葉らしい。

『過去にとらわれることなく、未来におびえることなく
今を生きろ』というような言葉。

今、一歩踏み出せない人に対する勇気づけの
言葉のようだ。

たしかに。

今瀬いっぱいのパフォーマンスをしろ
だそうだ。

今を精一杯生きていたなら、過去にとらわれることも
未来におびえることも無い気がする。

私も、少し前までは、かなり老後のことを
心配したり、また自分の体のことを心配したり
していた。

それは、割と、「やることが無い」というか
「自分のやることを見いだせない」ときに
起こる感情のように、今から振り返れば思う。

今、やるべきことが自分にわかっていて、
それを精一杯やっていたなら、後悔や、
不安は、あまり起きない気がした。

自分自身、精神的に、不具合を、
まだまだ持っているので、解消したい
部分はあるけれども、それにしても
以前よりは、ずいぶんと、生きるのに
生きやすくなったし、毎日、気分も良い。

首、肩こりが、治るといいなあ、
とか、たまあに、シミ、シワのこと考えたりとか
多少あるが。。

あと、まあ、不安な話を聞くと、
気持ちも、そこにいきがち、になるが・・。

まだまだ、自分の心の部分、解消したい
解決したい部分ある。

そんなこんなを言ってられない状況だって
来るかもしれない。

だから、それまでに、解決しておきたいのだ。

たとえば、主人が病気や事故に遭わないとも
限らないし、自分も、いつ災難に遭うとも
限らないので。

せめて、心だけは、しっかりしておきたい。

基本的に、健康維持は、前提の目標であり、
風邪とか、ほとんど引かない体質になっていきている。

インフルエンザとか、かかるかもしれないし
わからないが。

私は、ワクチンは摂取していない。

毎年、ウィルスなんて、何型が来るかわからないから
ワクチンて、当たらないかもしれないし、
それに、ワクチンは、あまり良いように
聞かないので、しない。

それより、せっせと、普段から
良い種まきをしたほうがいいかな、
と思っている。

かかったときは、かかったときで
対処しようかなと。

というわけで、堀江貴文さんの言葉から
少し元気をもらい、記事書いてみましたあ。

ではあ
ではまたあ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。