2015年12月20日

「素で生きること」が目標

「やらないこと」それは「行動をしないこと」と
イコールでしょうか?

いえ。違います。

「やらないでいる」ということは、
「やらない」という行為を選択しているのです。

つまり「やらない」という行動を立派に
とっていることになります。

連絡が遅い、とか、また連絡はまったく来ないとか
あるいは、なんのリアクションも起こさないとか
「ノーリアクション」とかね。

あると思うんですが。

それって、「自分はやってないから相手に害は無い」と
思っているかもしれませんが、立派に害を及ぼしています。

というのは、相手は、相手から連絡が来ないことにより
「ヤキモキします」「イライラもします
「なんだろう?この人、連絡の一つもよこさないで。
非常識じゃん」とか思います。

なので、相手に、「思いを起こさせている」という
時点において、ちゃんと、「しないでいる行為が」
「している」ことになるのです。

それを考えると、「引きこもり」をしても
何をしても、相手には影響力をすでに及ぼしているし、
「自分は(何もしていない)から相手になんの影響力も
与えていない」なんて思ったら大間違いで、
相手と接した以上は、相手は何らかの気持ちを
すでに起こしていますからねえ。

その意味で、「心配をかける」とか「不安をあおる」とか
悪い行為だし、しないで済むならしないほうがいいし。

だとしたら、「やっても」「やらなくても」
心配や不安はかけるのだから、だったら
「やったほうがいいじゃん」というのが
私の持論で。

ことごとく「やらない」=「引きこもり」も、
「やる」=「迷惑」も、さんざんかけてきた
私だから、そう思うのであって、
片方だけしかしてない人は、あまりこの意味は
分からないかもしれませんね。

だから、その意味では人生経験豊富とも言えますし、
まあ、極端に、「やる」ことと「やらない」こと、
「多動」と「無動」を繰り返してきた人生だったので。

痛いほど、わかるんですよお。

これらの感覚が。

自分の性格も極端ですが(笑)。

性格は、人生経験にも匹敵しますねえ。

性格は、人生経験で作られていく、
といっても言いすぎでない気がします。

一つ一つの行為が、自分の人生と性格とかを
作り上げていくとしたなら、その一つの行為が
とても大切なものに思えてくるだろうし。

私もまた、自分の人生をないがしろにしていた
頃より、今はずっと大切に思えるので。

自分の人生が。

だから、これからも自分の人生を大切にしながら
生きていきたいな、って思います。

また、自分の人生が本当に大切に思えたなら
人の人生ももちろん大切に感じるはずであり。

それは間違いないと実感します。

どんなに、自分に不具合があったとしても、
いやがらせしてくる人がいたとしても。

それはそれで、「怒りまくる(笑)」かも
しれませんが(笑)。

そこはむしろ地を丸出しで怒りたいくらい(笑)

逆に私は、その「怒り」の部分が「素」で出すのを
躊躇される自分でも、部分なので。

ガラッと変わるあたらりが、豹変するあたりが
人に受け入れられなかったらどうしよう?
とか、一応、これでも「体裁」を考えるので(笑)

一人で生きているなら、まだ「素」出しても
自分だけ笑われればいいですが、これが
家族や親せきがいると、一応、それらの人の
ことも考えるので、つまりは「体裁」ですよねえ〜。

「体裁」考えてたら、「素」では生きていかれないと
思うのですが。

一応「素」で生きるのが目標です。

はい。

ではまたあ。

2015年12月19日

女子に物申す!「美しくなれ!」とは言わないが

モノ申す!的になってしまいますが。ちと。。

ある友人に言いたいことを、読んでもらうためにも
ここに書きます。

LINEだと長くなるので。

「旦那さんの理想が高い」ということについてですが、
私はそんな風に思いません。

私の主人も、「理想の高い」部分はあり、
そう感じるところは多々ありましたが、
それをクリアしてしまえば、そんな風には思わず
「ああ、言ってくれて良かったな」て思います。

で、「旦那さんの理想が高い」という言い訳に逃げて
半分「女を捨てている」その友人に助言しますと、
旦那さんのことを、将来的に「ぬれ落ち葉」として
邪魔者扱いするのだとしたら、それは逆に
自分も「女らしくない女」として旦那さんに
認識されているものと思ったほうがいいです。

しかも、それが「美容にはお金がかかる」とか
「時間がなくて、そんな美容なんかしてられない」
という、あなた!に言いたいのは、じゃあ、
5分お風呂の時間を長く入るこはできませんか?
一週間に一回だけ、5分間だけ自分にかける時間て
本当に無いでしょうか?

その5分て、例えば、テレビを5分早く切り上げるだけで
できてしまう時間なのではないでしょうか?
しかも、パックならテレビを見ながらでもできるし。

野菜の切れ端を使えば、お金なんかかからないし。

要は旦那さんは、何が言いたいか?というと
1か月かけて10キロ痩せろとか、そんな強制的な
ことを言っているわけじゃないいんだから、
自分のために、美しくなろうとする努力だけでも
見せてくれ、と言いたいのではないでしょうか?

たとえば、旦那さんのために、2キロ痩せよう
決めて、だまって、朝、昼、の食事をすこしずつ
減らして、ダイエットしている奥さんがいたとしたら
それだけで、「けなげで、かわいい奥さんだな」と
思うでしょう。

男でなくとも。

その「けなげで、かわいい」様を見て、
旦那さんは、男というものは「かわいい」と
思う、感じるのです。

だから、実質どうした、という事実よりも
それをしている(旦那さんのために美しくなろうとしている)
その努力の片りんが見えたときに、男は
胸が「きゅ〜!」となり、30歳、40歳過ぎた
「ちっと枯れかけた夫婦仲も」それで
復活を遂げるのですよん。

だから、私が思うのは、夫婦仲を復活させるには
女の側の理由がある、と思うのですね。

女がリードし、女が、魅力の片りんを遂げる

これにかかっているのです。

何も嫌ならしなくていいんですよ。

ただ、将来的に互いに互いのことを
「ぬれ落ち葉」的に邪魔にするよりはいいかなと
思い、言っているだけなんで。

ちと、きつかったかしら?

ごめんなさいね。

2015年12月18日

発達障害の「獲物を獲得する」狩猟本能

変わっていく自分と、変わらないで、
そのまま維持しつづけている自分がいて。

で、変わらない自分は、維持してほしい自分の部分と
そうでない部分があり。

そうでない自分は、癖づいていて、止めようとしない
自分で、たとえば、目の前に障害物があるのに
それを除けないで、前進するあたりとか(笑)。

目の前に障害物があれば、人はだいたい、
それを、どっこいしょ、とどけてから目の前のものを
手にとると思うのですね。

が、私の場合は、目の前の障害物が見えない、
というか、あるいは発達障害の人は「獲物」を
めがけていく、という習性を持っている、
「狩猟本能」があるらしいのですが、
もしかしたら、私のそれもそうで、
目の前の障害物が見えないくらい、「目的のもの」
をゲットするほうに、本能が猪突猛進的に発生されて、
ガッとかて、障害物をけちらし、「獲物」を
「獲得」するのかな?とか思ったり(笑)

「自分が欲しいもの」に対しても、そんな感じで
割と今まで「獲得」してきたもの、たくさんあります。

こと、それに関しては「得意」なので、
あと、なぜか、昔から、「私の欲しいものを」
「手に入れてくれる人」が現れちゃうんですよね。

自分が本当に欲しいと思うから、それを与えてもらえるのか?
どうか分からないですが。

そのものを獲得するまでは、別に自分が働いてお金を得て
それを得るのではなくて、「欲しい」と思っていたら
自分で買うより、周りがそれを与えてくれて。

その傾向は、特に主人がそれをしてくれる人で、
なんとな〜く話したら、自転車を買うことになり
サイクリングを二人で始めた、とか、
主人に話してみてたら、欲しかった犬を飼えたとか、
なんとな〜く、走っている車を1・2台あげて
褒めたら、主人が「この車どうだ?」と言って
「いい!」てことで、それを買うことになったとか。

そんな感じで、今では、定期的に欲しいものが
手に入ってますが、それとともに、自分も
必ず、このチャンスを生かして良い人生にする
と思うので、だんだんと幸福感も増していっています。

という感じで、なんとなあく、
うまくはいってますが、先はどうなるか
わかりませんが。

人間、そんな先のことまで分からないものねえ。

だいたい、走行中の車なら暗闇でも60メートル先くらいが
見えたらだいたい走れるから〜。

こんな感じでいいんじゃないかと、思っております。

ではまた。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。