2015年12月09日

叱られるのって「ありがたいし幸せ」

主人とのケンカで得たことで、一番うれしいのは
実は、「お金の把握ができるようになったこと」で、
そうすると、お金について、一つ一つ、このお金は
何に遣うお金、というように見えてきたこと。

それが以前は、把握できていなかったときは
何につかうお金だかまったくわからないで
ただのお札にしか見えず(もちろん、お金はお金でしか
ないのだけれど)、お金が違う感覚を持って見えてくる
ように、感じられるようになったことは
自分の今回の、一番の収穫でした。

自分の苦手なことは「片付け」と「金銭感覚」
これがクリアできたなら、怖いものはない
くらいに苦手だった。。
超。

が、実際には怖いものはあるが・・。

お金の把握がわかるようになった今は
「お金がかわいく見える」のだ。
不思議なことに。

みなさんは、お金がこんな風に見えていたのだろうか?

金銭感覚のわかる人は、お金をこんな風に
見ていたのだろうか?
本当不思議だ。

私の見えなかった世界が、やっと見えるようになった
喜びは、何にも変えがたく、この喜びを
誰かに分かってもらいたい気持ちがする。

すごくうれしい。

こんな、だいたい、小学生くらいで
身に着けるだろう感覚を、47歳になって
ようやく身に着けて、こんなに喜んでいる
人ってほかにいるのだろうか?

しかも、主人の買ってくれた車よりうれしい。
こんなことを書いているのを主人に見られると
またまずいが・・。

物は、いずれ無くなるものだから。

自分の身に付いたもののほうが、
無くなりにくい気がしてうれしい。

今、ちょうど「引き寄せ」の本を読んでいる
ところだが、「物や物事が幸せにしてくれるのではない」
「自分で幸せになる」と決めること、とあった。

車や彼氏が幸せにしてくれるともし
思っている若い女子がいたらなら
まず言いますね。

そんな幻想は捨てなさい!と(笑)

とまあ、今回は、ケンカをして、叱ってもらって
得た、幸せについて書いてみました。

叱られるのって、ありがたいし、
うれしいて思えたら、すんごく幸せになれますよお


「大ケンカ」が良い結果に!

石井裕之さんの、『ダイナマイトモチベーション
6か月コース』を二週目、聴きなおしています。

つまり、『ダイナマイトモチベーション6か月コース』を
一年6か月?だったか?すでに記憶が薄れてきていますが、
かけて、完遂した教材を、また聞き直しています。

すると、聴き落したこととか、また見えてきます。

ジャーナルに、「狭いスペースなんだから、
毎日、少し書いてください」とあり、
「あ私、大量に書いていた」と気づきました。

しかも、いつものごとく「ミミズの這ったような
字だし・・」

だから、たいてい、自分の書いたもの
読み返さない、というより、「読めない」

から、「読まない」。

で、たま〜に、珍しく、綺麗に書き留めてある
文章とかも、いくつかあるのですね。

それは、見返します。

当たり前のことですが、「字が綺麗で
ちゃんと整頓されて書かれてあると」
「読める」(笑)。

「読める」と「心地いい」し
「頭に入る」のは、「当たり前」
なのだけど、その「当たり前」のことを
私は、「ことごとくしない」

なんでなんだ?と、またこの
「なぜ?」という質問を自分にする。

すると苦しい。

「なぜ?」と問うと、まるで
詰問のようになってくる・・。

自分を責め立てるような・・。

感じになり。

主人の質問のそれも、「なんで?」という
質問がよくあるが、「なんで?」と言われると
答えられないことは、た〜くさんある。

「なんで?」

「そんなのは自分が聴きたい」

みたいな〜。

「自分が知りたいよ」
みたいなあ。

だから、苦しいから、自分では
自分に、もう「なんで?」と詰問しない
ことにした。

変わりに、「どうしたらいい?」と
質問することにした。

昔から、ある方から、よく言われていた
ことだったが、できなかった。

次第に、ますます自分を責めていき、
本当にこの「なぜ?」詰問に
苦しんだ時期が割と長く続いた。

最近、気が付いたら、自分にたいして
「なぜ?」と詰問しなくなっていた。

しょせんは、自分に「なぜ?」「なんでなんだ?」
と責め立てたところで、たいした答えなんて
出てこない。

悩みの渦の中に巻き込まれるだけだ。

どうどうめぐりなんだ。

けれど、「悩み癖」のひどかった私は
この「なぜ?」の詰問を自分にかける
癖がなかなかとれず、苦しんだ。

責めなくなったのは、主人とケンカした
あたりからか?
金銭的な問題の解決に乗り出したころからか?

そうこうしているうちに、自分を責めている
暇もない、と思ったかどうか?

あれよ、あれよと言う間に、新車も購入し、
その前には、二階の自室を一気に片づける
ということをし、だんだんと今までの「清算」
作業が行われていった。

そのうち、自分を責めることも忘れていた・・。

というか、そんな感じだ。

主人とのケンカの前に、友人との大ケンカも
あったし。

ケンカは今まで良くないこと、と思い避けていたけど
ケンカして、こんなに状況が良くなったのは
生まれて初めてだ。

「ケンカするとその人との縁が深まる」というが、
なら、このことから「自分にとって、助けになるような人と」
ケンカすると、自分には「良い縁」になるのかも
しれない、と思った。

だから、今は「ケンカを、おすすめします(笑)」

あくまで、自分にとって「良い縁」になる人と
ケンカするのだったらしてくださいね。

ある程度の信頼関係を、その場合、
重ねてきている人にしてくださいね。

というわけでしたあ。

またあ。

『アラジンの魔法のランプ』に、お願いする心の準備

皆さんの前に、アラジンの魔法のランプを抱えた
アラジンが現れたとき、すぐに「3つのお願い
を言える準備はできていますか?

ふだん、何が欲しい、あれが欲しい、かれが欲しい、
とか言いながら、「一つもお願いことを言えないでは」
流れ星は一瞬にして過ぎ去ってしまいますよ〜(笑)

「チャンスの神様は後ろ髪を持たない」とも言いますよね。

「あれがチャンスだったのか!?」
と気が付いたときには、すでに遅い
ということがあります。

しかも、その「チャンス」というのは
本当に、一瞬のスキを狙ってきます。

だから直観というダイレクトな方法で
神様が、もしいたら、の話ですが、
もたらしてくれるのではないかな、思います。

が、そのチャンスも、「自分がこのチャンス
生かして、これからの人生を良いものに変えていく
という確悟を持たないと、ふいに終わることもあり得ます。

でも、まず準備のできているところに
チャンスは訪れるかなあ、と。

でも、準備ができてないときにも
チャンスは、不意に訪れることがあるので、
ご用心です。

ある程度の下準備というか、
自分が、それに向けて蒔いてきた種まきの
結果、チャンスが訪れたのだから
それは、なんとなく分かると思います。

その予感がしたら、「まっしぐらにくらいつけ
ということ(笑)

その最たるものが、私の20歳のときの出逢い

今の主人との出逢いは、まさにストレート
直球に、「成功」だったと自負して今おります

こんな風に言うと、「成功」という言葉に
抵抗を持つ、主人的には、あまり気分良くないかも
しれないが・・・

まさに、あのときが、私にとっての
「人生最大のビックチャンス」だったと言えると
今振り返っても思います

ここを逃したら、「あんたのスカポンタンなんか
拾う神あらへんで」「神も神、チリ紙しか残らへんで
みたいな、究極の「不幸」の状態だったので、
統合失調を併発して、地獄の様を見た

主人が目の前に現れたとき、
「本当に拾う神が現れた」と思ったかどうか?

それでも、ド・スカポンタンな私は
一回、主人を振ったのですよねえ。

そんな私に、逆に、くらいついてきたのが
主人。

で、ドびっくり

今時、こんだけド根性のある男
見たことない

と、現代に、もし主人が、当時の21歳の
姿で現れたら、「不幸な女を救う救世主」として
あがめられるでしょう。

限定、一名で(笑)

と、こんな、冗談とも本気ともとれる
話を主人に内緒でしていることが
バレたら、ちと怖いのですが・・。

そこは、多少、ビビりながら書いています。

はい。

なので、この文章は自分でも最高傑作品として
保持しておきたいのですが、削除したら
ごめんなさい。

いつもの掲示のごとく、早めにお読みください。

それでは、今朝は、このへんで〜。

叶姉妹に学ぶ・ファビラスな美の極み

ヘブンリー・叶姉妹から影響を
受けています。

何を職業にしている方たちか?
よく分からないですが、、.

それはさておき、面白い生活の仕方を
してらっしゃるな、と、LINEのホームページを
読んでいて、興味を持ち、なんだか
影響を受けやすい私は、多少、
感化されてきたようです(笑)

プレシャス・叶姉妹の、
ファビラスな美を追求する様に
ちょっとあきれながらも?(笑)、
面白いので、刺激を受けてしまい・・。

なんと!一日5000キロカロリーを
摂取して(成人女子の平均カロリー摂取量は
1800キロカロリーですよ、たしか)、
しかも、食事は一日5回という、
それでいて、あの体系を維持している
まさに(美魔女)の容態を物にしている
あたりの極めかたが、面白く、
参考になるあたりは、参考にさせて
いただこう、という魂胆の私です。

はい。

あくまで、私の場合は、どんなジャンルでも
「面白そう」という理由で、まず首を
頭を突っ込む。

これが基本。

一日5食、夜中の2時〜4時に
4回目の食事をとるという、
まさに、魔界の世界のような話に
魅了されてしまい・・。

その食事の内容を、写メで見ましたが
みごとなバランス内容の、お食事で
「お寿司」に「あわび」に「野菜揚げ」
「エビ天ぷら」「牛ヒレステーキ」と
これらのものを、食しておられるらしく。。

いったい、あの格好をしながら
何回、食卓テーブルの前に
何回、優美な肢体をしならせて
座るのだろう?とか、衣装替えを
その間に何回して、どんな方の
エスコートをあおぎながら、
椅子につくのかしら?
よくそんな時間があるな、とか、
と、一人妄想にふけっておりました。

妄想にふけらせてくれるという意味でも
「美魔女的」であり、一番目がいくのは
その「胸」「バスト」「ボイン」であり
女にとっては「夢のボイン」ですよね〜。

男にとってもか?

(笑)

ボインは、死語かもしれませんが。。

とまあ、そんな感じで妄想をして、
で、至ったのが、なぜか、夜中の0時に
「お麩」のお吸い物を食す、というものでして。

なんだか、麩が、ダイエットにも良い気がして、
で、過食症を克服過程にある自分に、
少し、甘やかせたい「許し」を多少与える
つもりで、やったのです。

はい。

ガバガバと、スナック菓子を食べるよりは
いいだろうと。

それに、「品もいいし

気が付いたのですが、お麩のお吸い物は、
熱いので、お上品に食べないと
食べられない、ということに気が付きました。

まさに、ダイエットに最適の食品では
ないか!と、気づきました。

それに、「エレガント」にもなれる
食べ物だぞ!

この「だぞ!」のあたりが
すでに「エレガント」でなくなってるが・・・。

なんでも、中途半端な部分の、
大いにある私ですが・・。

まだまだ未開の地。

発展途上国の途中過程にある、ということで
お許しをば・・。

と、長くなるので、ではこのへんで。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。