2015年12月14日

物事は「そう思えるか、思えないか」それだけの違い

物事は「そう思えるか、思えないか」それだけの違い。

「そう思えたなら」、物事は早いし簡単なのです。
思えなければ、いつまでも現実にはなりません。

だから、「そう思えるか、思えないか」だけの
違いなのですが、そこがむつかしい。

そう思えるようになるまでが実は、試行錯誤
ああでもない、勉強し、考え、練り、工夫し、発想し、
発案し、行動に移し、、でも、ようするに思えたらいいのですがね。

思えたなら、物事は、スイスイと、そちらへ向かいます。

起きた現実も、ああ、過去の私のあの思いが
現実になったのねえ〜と思えます。

あのとき、ああ、思い続けたこれが結果ね〜と。

で、起きてくる現実て、どれが早い、遅いってなくて
つい前日の結果が翌日来るときもあれば、10年前の
あれかあ、て(分かる人はある意味すごいですが)、
だいたい人は10年前に蒔いた種のことなんて
忘れて、忘却の彼方ですから。

はい。

でも、それが「蒔いた種」がいつか
結果となって現れてくるのです。

いつも、話しているとおりです。

で、それが良い結果なら、納得いきます。
「うん。そうか、そうか、自分の行いが良かったからだな」
「自分の成果だな」とうなずけます。

ところが、うなずけないのが、
「悪い結果がきたとき」

これは、もう「自分が過去に蒔いた種まき」とは
とても思えません。

「あいつが悪い」
「こいつのせいだ」
「あいつのせいだ」

ののしりまくり!!(笑)

けれど、他人のせいにして、他のもののせいにして
(例えば、天気に文句を言う人っていますが)
言ってもどうにもならないことを、人間て
「言いたい」のですよねえ。

本当に、困ったもんだ。

そんな無益なことは、さっさとやめて、
もっと有益なことに大切な命と時間をつかいましょうよ。

というのが、私の持つ、コンセプトでもあります。

とまあ、今朝は「思えたなら早い」
「思えるか、思えないか」だけの違い、ということに
ついて少し、話してみましたあ。

良い、一日を!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。