2015年12月18日

発達障害の「獲物を獲得する」狩猟本能

変わっていく自分と、変わらないで、
そのまま維持しつづけている自分がいて。

で、変わらない自分は、維持してほしい自分の部分と
そうでない部分があり。

そうでない自分は、癖づいていて、止めようとしない
自分で、たとえば、目の前に障害物があるのに
それを除けないで、前進するあたりとか(笑)。

目の前に障害物があれば、人はだいたい、
それを、どっこいしょ、とどけてから目の前のものを
手にとると思うのですね。

が、私の場合は、目の前の障害物が見えない、
というか、あるいは発達障害の人は「獲物」を
めがけていく、という習性を持っている、
「狩猟本能」があるらしいのですが、
もしかしたら、私のそれもそうで、
目の前の障害物が見えないくらい、「目的のもの」
をゲットするほうに、本能が猪突猛進的に発生されて、
ガッとかて、障害物をけちらし、「獲物」を
「獲得」するのかな?とか思ったり(笑)

「自分が欲しいもの」に対しても、そんな感じで
割と今まで「獲得」してきたもの、たくさんあります。

こと、それに関しては「得意」なので、
あと、なぜか、昔から、「私の欲しいものを」
「手に入れてくれる人」が現れちゃうんですよね。

自分が本当に欲しいと思うから、それを与えてもらえるのか?
どうか分からないですが。

そのものを獲得するまでは、別に自分が働いてお金を得て
それを得るのではなくて、「欲しい」と思っていたら
自分で買うより、周りがそれを与えてくれて。

その傾向は、特に主人がそれをしてくれる人で、
なんとな〜く話したら、自転車を買うことになり
サイクリングを二人で始めた、とか、
主人に話してみてたら、欲しかった犬を飼えたとか、
なんとな〜く、走っている車を1・2台あげて
褒めたら、主人が「この車どうだ?」と言って
「いい!」てことで、それを買うことになったとか。

そんな感じで、今では、定期的に欲しいものが
手に入ってますが、それとともに、自分も
必ず、このチャンスを生かして良い人生にする
と思うので、だんだんと幸福感も増していっています。

という感じで、なんとなあく、
うまくはいってますが、先はどうなるか
わかりませんが。

人間、そんな先のことまで分からないものねえ。

だいたい、走行中の車なら暗闇でも60メートル先くらいが
見えたらだいたい走れるから〜。

こんな感じでいいんじゃないかと、思っております。

ではまた。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。