2015年12月19日

女子に物申す!「美しくなれ!」とは言わないが

モノ申す!的になってしまいますが。ちと。。

ある友人に言いたいことを、読んでもらうためにも
ここに書きます。

LINEだと長くなるので。

「旦那さんの理想が高い」ということについてですが、
私はそんな風に思いません。

私の主人も、「理想の高い」部分はあり、
そう感じるところは多々ありましたが、
それをクリアしてしまえば、そんな風には思わず
「ああ、言ってくれて良かったな」て思います。

で、「旦那さんの理想が高い」という言い訳に逃げて
半分「女を捨てている」その友人に助言しますと、
旦那さんのことを、将来的に「ぬれ落ち葉」として
邪魔者扱いするのだとしたら、それは逆に
自分も「女らしくない女」として旦那さんに
認識されているものと思ったほうがいいです。

しかも、それが「美容にはお金がかかる」とか
「時間がなくて、そんな美容なんかしてられない」
という、あなた!に言いたいのは、じゃあ、
5分お風呂の時間を長く入るこはできませんか?
一週間に一回だけ、5分間だけ自分にかける時間て
本当に無いでしょうか?

その5分て、例えば、テレビを5分早く切り上げるだけで
できてしまう時間なのではないでしょうか?
しかも、パックならテレビを見ながらでもできるし。

野菜の切れ端を使えば、お金なんかかからないし。

要は旦那さんは、何が言いたいか?というと
1か月かけて10キロ痩せろとか、そんな強制的な
ことを言っているわけじゃないいんだから、
自分のために、美しくなろうとする努力だけでも
見せてくれ、と言いたいのではないでしょうか?

たとえば、旦那さんのために、2キロ痩せよう
決めて、だまって、朝、昼、の食事をすこしずつ
減らして、ダイエットしている奥さんがいたとしたら
それだけで、「けなげで、かわいい奥さんだな」と
思うでしょう。

男でなくとも。

その「けなげで、かわいい」様を見て、
旦那さんは、男というものは「かわいい」と
思う、感じるのです。

だから、実質どうした、という事実よりも
それをしている(旦那さんのために美しくなろうとしている)
その努力の片りんが見えたときに、男は
胸が「きゅ〜!」となり、30歳、40歳過ぎた
「ちっと枯れかけた夫婦仲も」それで
復活を遂げるのですよん。

だから、私が思うのは、夫婦仲を復活させるには
女の側の理由がある、と思うのですね。

女がリードし、女が、魅力の片りんを遂げる

これにかかっているのです。

何も嫌ならしなくていいんですよ。

ただ、将来的に互いに互いのことを
「ぬれ落ち葉」的に邪魔にするよりはいいかなと
思い、言っているだけなんで。

ちと、きつかったかしら?

ごめんなさいね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。