2015年12月25日

「火事場のバカ力」断崖絶壁になると、働く人間の本能

今、教材『ダイナマイトモチベーション6か月month』を
2週目聴いているが(つまりは私の場合は6か月monthを、
一年6か月かけて完遂したが、更に2週目に今挑戦しはじめたところだ)
(さらに6か月かけて復習していく意気込み)(笑)

これで、またさらに自分が進化していくかなあと
考え中。

潜在意識に働きかける教材だ。

講師は、石井裕之講師。

催眠治療、カウンセラーとして有名だ。

それらをもとに、セミナーなどを展開している。

それも、実をいうと、8年前に私が倒れ、
その後再起をかけて、このCD教材を学びはじめた
のですが、そのときの私は「レロれロ状態」
記憶もできない状態で、よくこの教材に取り組もうと
思えたものだと、自分でもあきれるやら感心するやら・・。

が、しかし、石井裕之さんが、CDの中で何度も
潜在的な力について話されていますが、
その苦しい時期に、「ちょっとでもやろう
という気を起こして、教材に手をつけていたことが
後々芽を出すことに。

私の中で、きっとあの苦しい時にでも
学ぼうと決めた決意した思いが、
潜在的に残っていたのだと思います。

それが呼び起こされるのが、その後数年後、
主人に、仕事はするな、家にいろ、
そして、生活費以外、お前に援助は
一切しないと言い渡された直後
私の中に、過去取り組んだ石井裕之さんの
ダイナマイトモチベーションのCD教材の
ことが頭に、ぱっと浮かんだのです。

「お金もない、仕事もない、援助もない」
その中、夢をあきらめずに進むには
いったいどうしたら???
と考えていたら、「そうだあの数年前に
取り組んだ石井裕之さんのダイナマイトモチベーションを
今こそ学ぼう
そうひらめいたのでした。

とにかく主人にお願いして、
この過去に買ってあるこのCDを
学ぶことを許してください、と。

そして、私がこの教材を学んでいく中で
本当にカウンセラーとして進みだしたいと
思ったときは、そのときで、また自分で考えますので
それまで、とにかくこの教材を学ばせてくださいと
お願いしました。

それは、やりだすかどうかはわからない
けれど、今はとにかくこれを学びたいんだ
という思いを強く訴えました。

私に残された方法は、そのとき、それしかなかったのです。

だから、取り組みました。

人間、後がない、崖っぷちに立たされると
何をやるかわからない。

ものすごいパワーが、どこからともなく
どこにそんなパワーを隠していたんだ?
というくらい出てくるものです。

「火事場のバカ力」とでも言いましょうか。

ふだんは「レロレロしている」私なのに(笑)

別の課題を書くつもりが、流れで
過去の話を引き出して書くことになりました。

そして、現在に至る、です。

今ひらめいている課題は、次の機会に書きます。

では、また、興味ある方は、覗いてみてください。

よろしく!





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。