2015年12月26日

例えば「気持ち0でも出す!」そこからでもやれるんだ!

前回、ひらめいていた、「課題」が例の
健忘症で(笑)、どこかへ行ってしまい、
忘れてしまい、また別のテーマについて
書くことにします。

新しい車を主人に買ってもらい、
数か月がたつが、気に入っていて、
大切に乗っている。

が、意外に、頻繁には乗らない。

それは、以前の車だと、近場へ行くのにも
「足」につかっていたが、今の車は
すごく大切に感じているので、
近場へはその車ではいかない。

我が家の徒歩5分圏内に、コンビニも
郵便局も、ドラックストアもある、
割と便利なところに住んでいる。

それらのところへ行くにも
以前は車を利用していた。

が、今度の車は、そんな所要に使いたくないので、
(気品を感じているので)、利用しない。

変わりに歩いていく。

だから、よく歩くようになり、
車を買ったことにより、逆によく歩き
体を動かすようになった。

いつかの時点から、「意識」も立った。

「えいやっ」という感じで、
思い切って立ち上げた夜の日のことも
覚えているが(あのときは、夜中にベランダで
5・6冊、直感で選んだ本を、サマーベッドで
横になり、月夜の下で読んだ)
気持ち入れて、その夜、無理に変えた感じ
だった。

それからか?徐々に意識が変わりはじめた。

本から、気づきも得たし、
何より、思いを起こしたことがよかったと思う。

人間、時として「出せない心や気持ちも
出さなければならないときがある」

その感覚を覚えた日のことは、
それは、やはり、8年前に倒れたあの日から
数か月たったある日、二階の自室に
追いやっていた、教材『ダイナマイトモチベーション
6か月month』をやろうと起こした心に
似ている。

それを思い起こすことある。

いきなりな気持ちだった。

無いところからでも出す

のような気持ち。

本当に、記憶ができなかったし
感情も、ほとんど無いような無機質な
感覚の中、呼び覚ます作業をした。

ここで、思いを起こさなければ
自分は地獄へ落ちると思ったからだ。

それは、周りに助けを求めて、
(波動教室の先生や)、(友人)に
頼った。

友人には、何度かのメールのやりとりの
中で、ヒントを得て、波動教室の
先生には、「気合い」を入れてもらった。

「今、やらなければ」と思った。

とにかく、「できるかできないか」なんて
関係ない。

「やるしかないんだ」の思い。

で。

環境や、人間関係で、人は変わっていく。

「自分がそこから何を受け取るか」
なんだと思う。

そして「行動」だと思う。

前に進む力を、今は与えられて
感謝している。

私は、勤勉なのもあるけど
雑多なことも好きだから、
平凡なことに気づくことも
好きだったりするから。

経過は緩やかかもしれないが
自分のペースで、自然な感じで
進化していけたらいいなと思う。

それでは夜も深けてきたので。

おやすみなさい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。