2016年04月08日

美容院で老婆心が・・。

凝り固まってるような気もするし・・。

少し前よりは、人間付き合いも、わりにしていて
リアル体験もしているが。

いまだに、携帯、パソコンから離れられないし。

ほぼ、数年前と、たいして生活は変わってないようにも
おもうが・・。

昨日、おととい、髪を切りにいった。

少し変化を、と思い、カラーを前髪に施して
いただこうかと思ったが、美容師さんとの相談で
今の前髪の二本の、茶色に抜いたラインと
色が混ざり合って変な色になったらいけないので、
やめた。

美容師さんは、いつもの美容師さんではなくて、
少し若い美容師さんだった。

どこでわかったかと言うと、聖子ちゃんカットが
昔はやった話をすると、「小学生でした」と言い。

「そうだよね〜、私より、うんと若いもんね」
と、言うと、そんな感じで・・。

でも、なんだか年齢不詳で、何歳くらいなんだろう?
と少し思った。

20代?30代?どちらにも見える。

きっと大事に育てられたんだろうなあ、
て、いかにもそんな感じの子で。

かわいいなあ。

おばちゃん、若い人から刺激もらいたいから
こっちの美容師さんに、のりうつり(どろどろ〜)、あ、違った、
移り替えしようかなあ。

丁寧で、技術も、若い人のほうが
良い技術をもしかしたら、持っているかもしれない

て、なんとなく思ったりした。

話ができる人がよかったが、
今までは。

その若い美容師さんに、カットしてもらって
老婆心というか、「実験台にしてもいいわよ」
「大きくおなり」みたいな、広い心になっちゃったりして。

「もっと自信をつけなきゃ!」とか、
いろいろ、心でエールを送っていた。

やはり、老婆心ねえ。

私も歳をとったわ(笑)

ある意味新鮮だった。

前髪は、茶髪が、伸びきるまで待つことにしたが、
彼女に、髪染めてもらいたいなあ、なんだか。

という今は気持ちだ。

ほんじゃまいか。

視力の良しあしは、その日の体調にもよる

今年の健康診断で、昨年は、視力が、0・1と0・5
だったが、今年は、0・2と0・7に少しupしたことを
割と気を良くしている。

その日の視力は、体調のよしあしにもよる、
と看護婦さんが言われていた。

すると、「体調を良くすればいいんだな」と
体調を良くすることのモチベーションにはなった。

だが、この視力では不服なので、ある改善方法を
試みる予定だ。

といって、やることがたくさんあるのに
たまっていくのに、のんきに、こんなふうに
ちんたら、ブログに書いて・・。

また、はた・。

何かと、つぼやかないと(笑)気の済まない私。。

その療法で、実は、肩こり、首コリも改善できると
聴いて、朗報。

と思っているが。以前は、朗報と聞けば
すぐ取り掛かる、かなりモチベーションの高い人
だったのだが・・。

とりあえず、今は、毎朝昼夜となく、
自律神経を整えるCDが、耳に心地よくて
無意識に、壊れかけの(笑)CDデッキをオンにしては、
聴いている。

主人に、テレビのCDで聴くよう言われているが、
どうも、そういう手間暇、電源回数のたくさんあるのは
やだ、やだ、やりたくなあ〜い〜んだよん。

れれれ。

さっきは、マルタとup!の犬の散歩にいってきた。

るん。

楽しいぞ!

やはり、外を歩くと、気分転換になる。るん。

桜並木が綺麗だし。

写真撮りながら。

また、写真を、LINEのホームページに
upするつもりん。りん。

スナップエンドウが、実りだしたぞ!

こころなしか楽しみだぞ!

それでは。

「病院の怪談」

自分が、とにかく動きだせないときは、
昔から、こうして、よくこのブログに
書いて、(間を詰めるイメージで)書いて、
とにかく、行動を起こす、きっかけにしてたなあ、
て、今思い出して、また書いてます。。

まったく動けないのではなくて、
ほかのことはしているのですが。

動けないことは、ある部分では
なかなか、動きだそうとしておらず・・。

犬のこと(マルタとup!のこと)も、
このまま、放置じゃいかんなあ、と思っていて。

たちまち、狂犬病の予防注射のシーズンで。

動物病院を変えて、行きやすくしたはずなのに、
もともと、病院系列が苦手で、小さいころから。。

動物の病院も嫌。

だいたいが、面倒くさい。

先生との一連のやりとりも、注射も治療も。

私が、それを受けるのでなないのに・・。

もっと、楽しめたらいいのかなあ?

動物病院を。

あ。昨年、その動物病院へ行った際、
隣に、いた、おばさんが、ずっとため息つきながら
愚痴ばっかり言っていて。

それも嫌で、潜在的に残っているのかも?

病院の待合室すら、トラウマ。

私は、自分の持病で、20年以上も
病院通い、月に一回病院へ行っているが、
今では、さほど待ち時間も長くはないが、
以前通っていた病院など、1時間、2時間の
待ち時間など、ざらで、ひどいと、半日
あるいは、朝いって、帰りが、夕暮れ時、
なんてこともあり。

あれは、もう、病院のにおいが染みつきそうで。

その夕暮れと、病院の暗闇が、なんともいえない
くれない色に染まる、病院の壁が、なんとも言えず、
もの悲しさを誘うのよねえ。

トラウマだわ・・。

そういう意味で、病院には、私は
「怨念」(笑)があるのよ。

わはははははははは!!!!!!!!

さらに、もっと言ったら、病院の花子さん?
なんだそれ??トイレの花子さん、ちゃう?

ああ、そうともいう。

て、感じの、その「病院の花子さん」の
怨念を感じるような「もの」も
病院内で見たし。

それは、実は、鏡に映った自分の姿じゃ〜!!!

炊飯ジャ〜〜〜!!!!!

とりゃあ〜〜〜!!!!!

と、またふざけてますが・・。

その、世にも恐ろしい映像を、いまだに
私の頭の中には、格納しておりますが(笑)

いっぺん、映画にしたろか!!??

と思うものですが(笑)

「病院の怪談」とか、いかにもベタな題名で(笑)

病院で、ふつうに、夜中なだけで
リアル感、めっちゃ出てるしね(笑)

「病院」「夜中」「トイレ」「手術室」「ホルマリン」
ぎゃあああああああ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

あ、また、ふざけてもうた・・。

では、いつまでも〜おわらない〜ので、
このへんで、バシッと、終わらせます。

ほいでわ!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。