2014年10月23日

薬の調整と記憶の誤差に気づく

少しづつですが、薬の調整もしています。

昼間のワイパックスを時々半分にして飲むなど。

あと、イライラがあまり多かったので、余分に
処方していただいていた、漢方薬の抑肝散は
まったく飲まなくなりました。

頓服も実は、ここ3日飲んでいません。

毎日、怒りが出てくると、飲んでいたので
一日2粒以上は飲んでいました。

それも無くなりました。

できるだけ、多少の違和感は、しばらくは
忍耐してみています。

友人に言われて、また薬に依存していたことに気づき、
これではいけないと、薬を減らして、また
考え方や、感情で、治していく試みに
挑戦しはじめました。

思考の部分、モチベーションの部分は
モチベーションアップのCDでかなりアップして
きています。

ただ、最近、パソコンオタクから、外に出てみたら、
人付き合いの中で、かなり間違い失敗が
多いことに気づきました。ひらめき

一つ筋の通ったところはあるのですが、
記憶の部分が特におぼつかなく、
過去の記憶にもとづいて話そうとすると
後で、あれは間違いでした、とメールで
訂正することが増えてきて・・。

まだ気づくからいいが・・。

そもそもが記憶間違いもあるだろうし、
アウトプットする際に間違い、勘違いして
いるということもあるだろう。

パソコンを打っている間は、かなり
自信あったのだが、こと人相手となると
すこし、しょげてきました。。

ただ、しょげたといっても、
モチベーションは高いので維持できています。

そんなに簡単には落ち込んだりはしません。

不安な部分を書き出すと改善していくかなあ
と思い、また書いています。

ではまたあ手(パー)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。