2015年08月19日

悪い経験も良かったことに。

夏休み明け。蒸し暑い。気温は低いよう。


一日、二日、雨などで、自宅で、だらだらと
過ごすが、3日目、感覚が戻ってきて、また
ノマドを再開。


近くの公園に来ています。


う〜ん。気温が低いと涼しい〜。牡牛座


快的。


蜂には注意しながら。


おっと〜、またきた!!


愛犬マルタが、最近、咳込み、犬
昨日、動物病院へ。


近所の、親切な獣医師に替えて、
安心、ありがたい。


その前は、主人がマルタの散歩ちゅう、
(実は、我が家にはもう一匹犬がいるが)、
マルタが足に怪我をして。


その薬も先日もらってきて、
飲ませ終わったばかりだったが。


主人は、相次ぐ、マルタの病気や怪我に
落ち込み。バッド(下向き矢印)


しかし、「病気や怪我は仕方ないよ〜」
「良いときばかりじゃないからね」と
励ましているが。


果たして、励みになっているのか?疑問だが。


こういうときの主人の声のトーンは
いたって低い。バッド(下向き矢印)


昨日は、獣医さんに、午前の診察の
ぎりぎりに受付して、大丈夫かなあ?と
心配しつつ、行ってみたが。


そこで、横で待ち時間にストレスを
感じている、猫の飼い主にでくわし、
「は〜。ストレスやわ〜。」とため息ばかり
ついている中高年の女性に遭い←あえて、この
遭いをつかう(笑)。


私は、ハーブティーで気をまぎらせながらも
「はあ?あなたのそのため息で、こっちが
ストレス感じるんですけど〜!!」て
立ち上がって言ってやろうかと思った、
が、やめた。。


心の中で、ぶつくさ思っていたが、
視界から外すことにした。
眼中にない、と。


が、なかなか難しい。


影響を受けてしまう。


で、こう考えた。


そっか!自分が気持ちよくなる考え方をしよう!


最初は、どうせ、こんなところで文句いうような
人は、自宅でもテレビしか見ていない、つまんない
生活してるんだ、と思っていたが、
考え方を替えて、「もしかしたら、自宅へ帰ったら
かわいいお孫さんたちに慕われる良いおばあちゃんかも
しれないし」という風に。


そういう風に考えたほうが気分が良くなった。黒ハート


それと「私はあなたの診察のあとだからストレス溜まらないわ。
おかげで。」と、付け加えたが。。


いかん。やはり、なかなか思考を替えるのは難しい。


とまあ、ここに、このタイミングで私が
マルタの診察に来なければならなかった理由が
何かあるはずで。


あと、この女性のおかげで、私が過去、ことごとく
ある友人にやっていた『感情のゴミ捨て場』的役目を
友人に押し付けていたが、は!て気づいて。


「やはり、人の嫌な感情を押し付けられるのて
つらいもんなんだなあ」て実感して。


もう、『感情のゴミ捨て場』を相手に強いるのは
やめよう、と決めた。


嫌な経験も、何かの気づきに替えたなら
あって良かった経験になるし。


ありがたかったな、と思えば自分の得になる。


今日も、ありがたし。わーい(嬉しい顔)黒ハート
posted by さつき at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬マルタとのふれあい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。