2015年10月26日

潜在意識的に動けない自分

やはり、時として動けなくなるときがあり、
今日も、日中6時間眠った。

ある本では、日中が嫌だと、夜起きている
子供がいる、とあったが、それなのか?

潜在的に、昼間起きていたくないのか?

幸せではあるが、ただ食事を作って
家の用事をして、、という一連の仕事が
内心、嫌でもある。

人間、同じことをしていると飽きるし。

主婦とて、一人の人間として、
何かを成したいと思ってもおかしくない。

それに内心には、まだまだ怒りがあるかもしれない。

友人のLINEを、久々に見た。

やはり、私のことを応援してくれているようだ。

が、やはり自分のことは自分で決めないとならない
そんなメッセージだ。

私は、ずいぶんと、この問題に対峙してきたが
いまだに、友人に質問することがある。

それを友人は指摘する。

友達だし、言いたいことがあれば
なんでも言えばいい、とも言う。

私は、それは今まで、なかなかできなかった。

先日の手紙で、やっと言いたいことを
書けたけど。

怒りを出すことはいいことだろうか?

でないと、幼いころにため込んだ
思いが解消されないままか?

思い出し怒りも、たまに出るし。

やはり、ハーブティーでおさえている
対処療法にすぎない。

こんなことを繰り返していても
人生は同じ、なばかりか
いつか人生も変わっていくから
挑戦していなければ、何か起こった
ときに対処できない場合が起きてくる。

受け身では、その波にのまれてしまうのだ。

人生の波にのまれてしまう。

未来も先も読める人が人生で勝利を得る。

過去はビジネスで成功しようと挑戦したが
今は、地域社会で受け入れられたいと
望んでいる。

とにかく貢献活動はしたい。

それが望みだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。