2016年03月13日

犬も依存症?

我が家の愛犬、マルタとUP!だが、
どうも、犬も依存症というか、
私の依存症により「ストレス」
を抱えているようで。

その原因は、たぶん、私が犬に
「かまいすぎること」。

で、お兄ちゃん犬、マルタのほうは
まだいいのだが、次男坊のUP!のほうが
そのストレス度が酷く、それは
あまりの可愛さに、私が、べた可愛がりなのが
いけないのだと思う。

「舐める」ように可愛がっていて、
また私がUP!に甘えるので、
UP!の持つ、父性本能?からか?
犬なりに、その甘えというか愛情というか
「気持ちに応えよう」と目いっぱいしてくれる
ところが、またたまらなく。

チビなのに、ママが僕のことそんなに
思ってくれるなら、僕もママのこと思うよ
的に、すり寄ってくる。

が、たまらん!

とあるインターネットを見ていると
手を舐めたり、舌をぺロペロするのは
犬がストレスを感じているときに
示す症状らしく。

up!にはそれが見られるのだ。

あか〜ん。

で、up!に、あまりかまわんでおこう!
と決めてから、3日目、すでにそれは
崩れ去りました。。。

撃沈。。

それから、ふだんかまいすぎているのに
対し、留守になるときのさみしさが一段と
増すのだろうと思われる。

留守になるときは、up!お得意の、
ゲージから、ジャンピングスマッシュよろしく
何度も、ジャンプを繰り返しながら泣くという
必殺技に出て、ママの外出をなんとか
食い止めようとしている必死の様がわかるのだが
「行なねばならぬ!」と出かけている。

1歳少し前に、すでに、あまりの可愛さから
我慢できず、一緒にベッドで寝てしまったが
そのせいだろうか?

また、お兄ちゃんがいないと、一時もいられない
甘えん坊なUP!で、お風呂に入るときでさえ
一人にされたくないらしく、お兄ちゃんの体を
洗っているのを、お風呂場の脱衣場の
洗濯籠に入れて、その網目から、こちらの様子を
眺めさせて、なだめる、という方法に出ている。

自分が洗われているときは
お兄ちゃんのことは関係ないらしい(笑)

とういうような、ベタベタすい〜とハニ〜
up!なのだが。

可愛すぎて罪なくらい、かわいくて
こにくたらしい、小悪魔のような魅力を持っている。

今、SOFTBANKのCMで、話題のギガ割りの「ギガ」犬、
あの犬の持つ、小悪魔的魅力なのだ。

人間も、犬も、ちょい悪くらいが
ひきつけるよね〜。

ということで、修行が足りぬのは
どうやら飼い主のようですが。。

また、努力艶iせねば!

ということで、またあ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。