2016年04月01日

大事にしたいと思う行動をとってよ。

母から、2・3日前から電話がかかってきていたのは
知っていた。

が、出なかった。

タイミング悪く、食事中とか。。いろいろあった。

が、母が電話に出ると、電話口で
「どこか出かけていたのか?」と、
私が出かけていた前提で決めつけて話しする様が
また腹がたつ。

ちょうど虫の居所が悪かった。

母が、私のことだけならともかく
主人は太っているか?と聴いてくるので
むかっ!として「そんなことあんたに
関係ないやろ
と、大きな声で叫んでしまった。

つい、幼いころに、母に叱られたときのまま
戻ってしまう。

何もいえず、ただひたすら耐えたあのころの
自分の怒りが放出してしまう。

やはり縁がくると、縁に触れると
怒りがあらわになり、どなり散らしてしまう。

止められない。

イライラする。

ほかの人や主人になら普通に忍耐できることが
こと母になると、どうしても抑えがきかず
いつもの抑えているものが全部放出してしまうのだ。

親だと言いやすいというのもあるのかもしれない。

親は、子供が何をしようが、縁は切れないからなあ。

それを、安楽椅子に、こしかけているのか?

言いたいことはあっても、
母の一方通行の話に、こちらは言いたいこともいえず
聴いているばかりで、イライラしてくる。

あんたにどれだけ言いたいことがあるか

おかげで、私は、日記に、ブログに
書きなぐり

永遠に書き続けているわよ

まあ、このエネルギーはある意味
あなたが、私を抑圧したから
それで爆発的なエネルギーの放出に今
なっているから、それのおかげもあるけどね。

話通じないのは、本当つらいわよ。

親子らしい会話なんか一度もないわ。

気づかい?思いやり?そんな言葉大人になって
初めて知ったわ。

慰め、という言葉も。

今縁ある人と出逢えなければ
生涯知らないままで生きていたかもしれないわ。

親を大事にしなければならないのは
わかるけど、だったら、大事にしたいと
思う行動をとってよ、て思う。

無理。。。だろうなあ。。。。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436026211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。