2016年04月08日

美容院で老婆心が・・。

凝り固まってるような気もするし・・。

少し前よりは、人間付き合いも、わりにしていて
リアル体験もしているが。

いまだに、携帯、パソコンから離れられないし。

ほぼ、数年前と、たいして生活は変わってないようにも
おもうが・・。

昨日、おととい、髪を切りにいった。

少し変化を、と思い、カラーを前髪に施して
いただこうかと思ったが、美容師さんとの相談で
今の前髪の二本の、茶色に抜いたラインと
色が混ざり合って変な色になったらいけないので、
やめた。

美容師さんは、いつもの美容師さんではなくて、
少し若い美容師さんだった。

どこでわかったかと言うと、聖子ちゃんカットが
昔はやった話をすると、「小学生でした」と言い。

「そうだよね〜、私より、うんと若いもんね」
と、言うと、そんな感じで・・。

でも、なんだか年齢不詳で、何歳くらいなんだろう?
と少し思った。

20代?30代?どちらにも見える。

きっと大事に育てられたんだろうなあ、
て、いかにもそんな感じの子で。

かわいいなあ。

おばちゃん、若い人から刺激もらいたいから
こっちの美容師さんに、のりうつり(どろどろ〜)、あ、違った、
移り替えしようかなあ。

丁寧で、技術も、若い人のほうが
良い技術をもしかしたら、持っているかもしれない

て、なんとなく思ったりした。

話ができる人がよかったが、
今までは。

その若い美容師さんに、カットしてもらって
老婆心というか、「実験台にしてもいいわよ」
「大きくおなり」みたいな、広い心になっちゃったりして。

「もっと自信をつけなきゃ!」とか、
いろいろ、心でエールを送っていた。

やはり、老婆心ねえ。

私も歳をとったわ(笑)

ある意味新鮮だった。

前髪は、茶髪が、伸びきるまで待つことにしたが、
彼女に、髪染めてもらいたいなあ、なんだか。

という今は気持ちだ。

ほんじゃまいか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。