2016年04月10日

なんなら、私と一戦どう?

私も主人も、けっこう年配者にもてるタイプで(笑)

主人は、おばさんキラーで(本人気付いてないけど)、
私は、おじさんキラー(笑)

幼いころから、テーブルの下にもぐって
テーブルの木目をながめていたという主人。

思春期には、バイクを盗み、尾崎豊していたと。

私も、けなげな、幼少期を過ごし、
そういった、いたいけない子供時代の業が
おじさま、おばさまたちの心を、どこかそそるのか?

で、二人とも一匹狼で、つるまない。

基本、一人で行動します。

そんな二人が寄り添って生きていますが。

ちょっと優しくすると、もそっと寄ってくるから
そういう場合は、腹部に軽く蹴りを入れる(笑)
というのは嘘ですが(笑)

下心がかもしだすそれを感じる場合は、
かなり距離感開けますねえ(笑)

そうして、私も女しながら、外では戦っているのよお。

あなたは知らないでしょうが。

外じゃもてるんだから(笑)

あなたは、家では「おばさん」「母さんや」と
言っているが。

最近では、ほんまもんの悪は近寄ってこないが(笑)
ちょい悪なら、私の中にもある心なんで
最近じゃあ、軽くこなすわ、とか言って。

昔は考えられなかったなあ。

が、しかし、私にも選ぶ権利はあるわよ。

自分のこと、かなり格下げしてたんで、
来るものはこばまずってやつで、
誰でも、受け入れていた。

だいたいが、判断がつかない。

かった。

が、あるとき、ああ、この人は、かなり
守ってあげないと、「自分が危険かどうかもわからん人ね」
と、自分のことがわかったので。

かなり、人とは、最初の段階で、距離を置くという
方法をとりだしました。

それでも、残る、ふるいにかかって、
それでも「さつきちゃんがいい」という人だけ
今残っています(笑)

たいてい、最初はメールしかしない人なんで
「あなたの繊細さがわかったわ
幾度とないメール文章で、わかっていただけます。

男女ともに。

もうこれは無意識にしてますねえ。

自分を守る方策です。

本心は、かなり臆病な人なんで。

そのうち、「笑顔で蹴り入れる」なんて
方策に出るかもしれないわ。

うふっ!

(笑)

臆病な割に、荒手のカンフー大好き人間なんで(笑)

格闘技大好きなんで(笑)

体の柔軟性もいいわよ〜。

なんなら、私と一戦交えてみる?

うふっ!

50歳は人生の分かれ道・大事な時期

夜中に、夜な夜な、また起きてます。

でも、昨日は8時から寝たわ。

昨日、めっさ、動いたので。

早くに眠気がきたのだと思う。

よく携帯を、落とすのだが。。

昨日も、浮かれて、桜を撮影しながら
主人と散歩していたら、主人に、犬のウンチの
処置を頼まれ、慌てて、ジタバタと、
準備をしていたら、どうやら、ティッシュを準備する
のと、携帯をしまうのを同時にやらかそうとしたらしく
(たまに、そういう風に、一度に、何もかもしようとする
ときがある(汗(^-^;)、ガシャーン



やっで、もーた・・・。

主人「あああ、自業自得やな」

わたし「むごん・・・」

その後、とぼとぼと、主人から、かなり離れて歩く。

いじけながら、「マルちゃんのウンチの処理、●●ちゃん←主人
が、やってくれたらよかったやないの!」とか、
「あなたに言われたら、焦るようになってるのよ!」とか、
いろいろ、勝手な、後付けしたような、理由を頭の中で
述べまくり・・・。

「どうせ、私が悪いんでしょ」
「みんな、私が悪いことになればいいのよね」
とか。

帰宅するまで、いじいじしていたが(笑)

主人も、終始無言で。

そのせいか?どのせいか?

昨日は、夜ほどまで、主人は、ずっとテレビ観ながら
私が話しかけても、だまっていて。

「ちょっとは話せばいいじゃない。つまんない人」
とか思っていたら、夜ころになって、犬の番組を
見ていたら、主人のほうから話しかけてきて。

「やっとか」
と、ほっとして。

昨日は、かなりトーンダウン。

盛り上がりに欠ける一日だったなあ。

普段も会社では、ほとんど話さないだろうに。

休日まで、そんなに黙ったままだと
鬱になっちゃうよ!とか思いながら・・・。

「お花見に誘っても」
「行かない」

いつも、出かけないし。

モチベーション低いなあ〜とか思いながら。

自転車も、「寒い」だか、いろいろ理由をつけて
やらないし。

ぜんぜん、今なんか寒くないし。

ウェアーが無いとか。

なんだっていいじゃん!ウェアーなんか!

自転車も、もっと良いのがいいとか。

インターネットばかり見てるし。

これはやらないな。思う。

ほんと、鬱になるよ!

体動かすなんて、うっとおしくても
やりだすことで動くようになるんだから!!

で、動かない物体は、動かないでいると
そのまま動かないでいる、ていう
あれ、何だかの法則知ってる?

それ。なのよ〜。

私も先日気が付いたけど、もうこの歳になると
脳や体は、ほおっておいたら、ますます動けなくなるから!

こちらから迎えにいってやらないと
放置していたら、放置していた箇所は退化していく
て本にも書いてあったから!

抹消よ!抹消!

それが認知症の始まりよ!

人間の脳は、もともと遣わないでいたら退化するように
なってますからね!

甘やかしたら、自分のためにならん!!

まったく!!

ということで、説教ぽくなったですが。

50歳は大事な境目です。

ここで「やる」か「やらない」かで
その後の人生の分かれ道にきています。

とっても大事な時期なんです。

このことを知らないで、自分を甘やかせていたら
認知症まっしぐら!の道だからね!

これらかを生き生きと生きるためには
「忘れかけてきたかな」と思ったときに
「動き出す」これで決まります。

「忘れっぽいな」と感じるうちに対処すれば
まだ間に合います。

ここで、踏ん張って動かないと、認知症になってしまいます。

50歳は、分かれ道なんです。

とっても大事な時期ですよお。

お忘れなく!!

2016年04月09日

「生きるのが楽しくなる脳に効く言葉」

『生きるのが楽しくなる脳に効く言葉』中野信子 著を
読んだ。

最近、読書離れしていたが、また復活してきた感だ。

また、読書が楽しくなってきた。

図書館で借りることは、あまり少なくなり。

あの、一連の、借りて、また返しての
繰り返しが、どうも、また面倒くさくなり・・(笑)

で、この本は、たしか、コンビニで買った本だが。

けっこう、コンビニで立ち読みしていると
良書に出逢うことがある。

これは!という本に、出逢う場合があるから
割と、コンビニの本はチェックしている。

本に出逢うことで、人生が180度変わってしまう
ということだって、いくらだって起こり得るのだ。

だから、私は本とも、一人の人間との出逢いのように
大切なものだと感じている。

もう良書に出逢ったときなどは、
それが、何十回読んだとしても、まだ読みたいような
本であったなら、感激もので!

よくぞ!私のところに来てくれた!!
と言わんばかりだ(笑)

この本は、読んでいて、ほんとう脳が快な状態に
なりますね〜。

おすすめです。

一発解決!みたいな爽快さもあり。

一ページで、すっきり、回答してくれています。

一ページごとに、問題を解いてくれる
数学の女の先生、というようなイメージ的には
そんな感じがしました。読んでいて。

簡潔で読みやすい。

ただ、読んだあと、あれ?この続きは?
みたいな、残尿感も少しあり(笑)、

なんだかあっさりしすぎて、もう少し
続きがあるような
気がするが・・というような、少し寂しさを
感じる書き方だ。

これが脳科学者?の技なのだろうか?

面白いです。

本も、いろんな人との出逢い。

中野さんは、本は、「先生」と言われています。

しかも、自分で自由に、学びたいときにはじめ
またやめたいときにやめられる、とてもいい「先生」
とのような。

たしかに、そうですね。

また、お勉強になりました。

posted by さつき at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめな本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。